【空港ラウンジ情報】関西空港 2020年12月現在のラウンジ運営状況

はじめに

そろそろ2020年も終わろうとしています。2020年はコロナ禍に悩まされてまともな旅行ができない1年でした。さらに、年末年始はGoToトラベル事業の停止が発表されています。混沌とする航空業界ですが、2020年12月現在、関西の窓口である関西空港のラウンジ運営状況を確認してみましょう。

保安検査場外ラウンジ

比叡(保安検査前) 第1ターミナル3階 営業時間 7:30~22:00


2020年11月に閉鎖のニュースが流れましたが、2020年12月現在運営されています。2020年12月より、提携クレジットカードを持っていない方でも有料利用可能になりました。また、2020年4月から喫煙スペースが無くなっています。

KIXエアポートラウンジ(保安検査前) 第1ターミナル3階 閉鎖中

KIX公式ホームページより引用

2階にあったKIXエアポートラウンジは、2020年4月に閉鎖し、7月23日に3階に仮設店舗でリニューアルオープンしました。ラウンジ内にトイレとシャワールームは無くなっています。

関西空港のホームページでは、営業時間案内には営業中とのことですが、ホームページのMAPから消されていますので本当に運営しているかどうか不明です。2021年3月現在閉鎖されています。

2020年冬にエアロプラザに正式オープンを予定されていますが、12月現在新たな情報が無く、コロナ禍でどうなるかわからない状況です。

シャワールーム エアロプラザ2階 2020年2月閉鎖

KIXエアポートラウンジとエアロプラザのシャワールームが閉鎖され、保安検査場外のシャワーサービスを受けることができなくなりました。

KALラウンジ(保安検査前)第1ターミナル3階 休業中

日本のKALラウンジは、2020年12月現在全て休業中です。関西空港のKALラウンジはリニューアル工事をしているという情報もあります。

ぼてぢゅう(保安検査前) 第1ターミナル3階 休業中

プライオリティパスが利用できるレストランで重宝していましたが、休業状態が続いています。

スポンサーリンク


国内線保安検査場内のラウンジ

サクララウンジ 第1ターミナル2階 6:30~9:55 以降出発時刻の2時間前~出発時刻まで

関西空港のJAL系国内線は半数以上が欠航継続しています。ラウンジ運用も不規則な状況が続いています。

ANA LOUNGE 第1ターミナル2階 通常運用 (5:30~最終)

ANA便は平日を中心に一部運休していますが、コードシェアのスターフライヤーはほぼ全便運行しています、そのため、ANA LOUNGEは通常通りのフル稼働状態です。

国際線保安検査内ラウンジ

カードラウンジ 六甲 北ウイング 9:00~16:30

国際線エリアで唯一運営中のカードラウンジです。

カードラウンジ アネックス六甲 金剛 休業中

国際線運行が激減しており、無期限閉鎖中です。

サクララウンジ ANA LOUNGE 休業中

JALもANAも、関西空港発着の国際線はすべて運休中のため、ラウンジも休業中です。

その他の航空会社国際線ラウンジ 不明(おそらく休業中)

関西空港の国際線ターミナルには、ラウンジ飛鳥 ラウンジパシフィック ロイヤルオーキッドラウンジ KIXエアサイドラウンジ KIXノースラウンジ があります。

※上記5ラウンジは、公式HP上に運営時間制限情報がなく運営状況が不明です。ほとんど国際線が運行されておらず、該当航空会社の運航便が無いため、おそらく臨時休業中です。

シャワールーム 休業中

感染予防対策のためか営業休止中です。

スポンサーリンク


まとめ

今回は、2020年12月現在の関西空港ラウンジ運営状況のまとめ記事でした。まだまだコロナ禍が続いていますし、大阪近辺の感染者数も高止まり状態で、なかなか通常運用に戻るのは難しい印象です。2021年は明るい年になってほしいものです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする