【空港ラウンジ体験記】羽田空港 第3ターミナル ANAスイートラウンジ

はじめに

世界一周旅行を終えて上級会員の資格を無事手に入れました。この資格でさまざまな空港ラウンジが体験できるようになります。空港ラウンジ体験記として、日本や世界のラウンジの様子をアップしていきたいと思います。

今回は東京国際空港(羽田空港)にあるANAスイートラウンジ(国際線・第3ターミナル)を紹介させていただきます。国際線の保安検査終了後のエリアにあります。

スポンサーリンク


入室基準

ANAラウンジ運営時間 5:00~最終便

ANAラウンジは、ANAの運営する航空会社ラウンジです。基本的にはANAのファーストクラス搭乗者用ラウンジになります。羽田空港には、ANAの所属するスターアライアンスメンバーの航空便も多数就航しており、ANAダイヤモンド会員でこれらの便を利用する方も原則利用できます。

・ANAまたはスターアライアンス便をファーストクラスで利用の乗客、およびANAまたはスターアライアンス便に搭乗の同行者1名
・ANAまたはスターアライアンス便を利用のANAダイヤモンド会員、およびANAまたはスターアライアンス便を利用の同行者1名
・ANAまたはスターアライアンス便を利用のANAプラチナ会員、およびANAまたはスターアライアンス便を利用の同行者でANA SUITE LOUNGEご利用券を利用

2歳未満は0名扱いになります。また、ANAダイヤモンド会員の同行者2~4人目も、それぞれ5,000マイルか4アップグレードポイントで利用可能です。

ANAの所属するスターアライアンスはゴールド(ANAのプラチナ会員に相当)が最上位ランクになるので、ANA以外のスターアライアンスメンバー航空会社の最上級会員であっても、ANAスイートラウンジを利用することができません。ワンワールドなら、最上級会員(エメラルド会員)であればJALのダイヤモンドラウンジが利用できるので、対照的です。

以前はANA SUITE LOUNGEご利用券は第3者への提供が可能でしたが、2019年より本人しか利用できなくなっています。

利用可能な対象者が少ないため、利用困難なラウンジです。

スポンサーリンク


内部の様子とサービス

写真は2018年ごろのものです。

羽田空港第3ターミナルのANAスイートラウンジの様子です。ANA便だけでなく、スターアライアンス便が多数運行されており、非常に広いラウンジになります。第3ターミナルにはゲート110付近と、114付近にANAラウンジが設置されています。2020年6月現在、ゲート114付近のラウンジは閉鎖中です。

公式HPより引用

サービス内容としては以下のものがあります。

席数不明(公式HPに記載なし)
ソフトドリンク
アルコール類
フード類
新聞
雑誌
無線LANサービス
シャワー
トイレ

プリンター類などのビジネス環境は、公式HPに記載がないので詳細不明です。

入るとすぐに受付があり、通常は搭乗券を提示すると入室できます。搭乗券にステータス記載がない場合、会員カードの提示が必要なこともあります。

ラウンジの広さはとなりのANAラウンジほどではありませんが、利用客の人数から考えるとかなり余裕があります。各席に広めのシートが用意されていて、ゆったりとくつろぐことができます。

スタッフの方がアテンドしてくださって、席に案内してくれます。飲み物とおしぼりを提供していただけます。

もちろん、ソフトドリンクサーバーやビールサーバー、ホットドリンクサーバー、焼酎、ウイスキーなどが用意されています。

また、おにぎりや総菜類などのフードも充実しています。

隣接するANAラウンジより種類も質も明らかに上です。

麺類や丼ものをオーダーすることも可能です。

シャワーがあるのですが、フライトが集中している時間帯は待ち時間が発生します。朝の9-11時、夜の18時-24時は、特に待ち時間が生じることが多いですが、ANAラウンジとちがって入室者が少ないので、利用できないわけではありません。

特筆すべきなのは、テーブルオーダー制のダイニング「DINING h」があります。限定された素材の料理を提供していただけます。席数が少ないのとオープンしている時間が短いので(19:30~24:30)、搭乗までの時間に余裕がなければ利用することができません。

国際線航空会社ラウンジとしてはかなりの高レベルです。中東系ファーストクラスラウンジやブリティッシュエアウェイズのコンコルドラウンジには見劣りしますが、比類ないサービスレベルを提供しています。

席数は多くラウンジが広いので、席の確保は比較的容易です。2020年現在、ANA SUITE LOUNGEご利用券の利用者が激減したため、ラウンジ内の雰囲気はかなり上品で落ち着いたものになっています。

スポンサーリンク


まとめ

2020年現在、ANAスイートラウンジは日本に3か所(2空港)あります。海外ではホノルル空港にあります。ANAスイートラウンジはなかなか利用できない空間ですが、もしチャンスがあれば楽しんでみたい場所ですね(今後の私には利用が難しそうです)。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする