【空港ラウンジ体験記】小松空港 スカイラウンジ「白山」

はじめに

世界一周旅行を終えて上級会員の資格を無事手に入れました。この資格でさまざまな空港ラウンジが体験できるようになります。空港ラウンジ体験記として、日本や世界のラウンジの様子をアップしていきたいと思います。

今回は石川県 小松空港にあるスカイラウンジ「白山」を紹介させていただきます。

小松空港公式HPより引用

小松空港2階の国内線出発保安検査場手前にあります。

保安検査場前からも見えますが、すこし奥まった場所にあります。

スポンサーリンク


入室基準

スカイラウンジ「白山」 運営時間 07:30~19:30(2021年情報)

スカイラウンジ「白山」はターミナル2階出発ロビーの保安検査場通過前にあります。ですから、国内線および国際線の出発時だけでなく、到着時にも利用可能です。

俗にカードラウンジと呼ばれるカテゴリーに属します。ある種のクレジットカードを所持していれば利用可能です。概ね、ほとんどのゴールドカード以上が対象です。

・VISA、JCB、TS3、UCS、NICOS、UFJ、DC、LIFE、MUFG、UC、EPOS各ゴールド会員、楽天プレミアムカード会員およびアメリカン・エキスプレス、ダイナース(小松空港公式HPより)(出発・到着時に利用可能)

公式HPには記載がありませんが、おそらく、MI、アプラス、オリコ、JACCS、マスターカード、楽天ゴールドカードも利用可能と思われます。

3歳未満は0名扱いになります。カードが無くても有料で利用できます。1人1名2時間につき1,100円(税込)(3歳~12歳未満550円)です。カードラウンジ全般に言えますが、有償利用するぐらいなら喫茶店を利用するほうが経済的です。

スポンサーリンク


内部の様子とサービス

ターミナル2階出発ロビーの保安検査場通過前にあります。保安検査場前になるので、出発時間に余裕をもって利用しましょう。到着時は、到着フロアが下の階になるので、1つフロアを上がる必要があります。

サービスは以下の通り。

席数 42席(ビジネスコーナー:8席、一般コーナー:34席)
・新聞・雑誌閲覧
・無線LAN(無料)
・ソフトドリンクコーナー
・アルコール(有料)
・喫煙コーナー
・コピー/FAX(有料)

ラウンジ内にトイレがないのは少し不便です。ラウンジ入り口の廊下を隔てて反対側にパブリックトイレがあります。利用には受付に声をかけていったん出る必要があります。

ソフトドリンクはコールド・ホットともにあります。アルコールは有料、スナック類はありません。

雑誌、新聞は自由に閲覧できます。

電源がついているシートがほとんどです。

喫煙ルームが用意されています。

窓があるみたいで部屋は明るいのですが、窓の向こう側はANAラウンジのはずなので、どうなってるのでしょうか? 私が訪問した時は、コロナ禍で便数が少なかったこともあってか、誰もいらっしゃらなかったです。

スポンサーリンク


まとめ

小牧空港は北陸新幹線開通もあって、利用者が減少しています。福井県・石川県の方が利用する地方空港としては大き目の空港です。コロナ禍がなければもう少しにぎわっているはずです。

保安検査場前のため、時間をチェックしつつ利用する必要があります。小松空港は保安検査の優先レーンがないので、航空会社ラウンジを利用できるならそちらの方がいいかもしれません。ANAラウンジ、サクララウンジともに、保安検査場通過後にあります。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする