【マリオットホテル】モクシー東京錦糸町 宿泊記

はじめに

海外旅行は弾丸なので宿泊すらしないわたくしのブログですが、今回は国内ホテルの宿泊記をアップさせていただきます。マリオットの上級会員を取得している関係上、マリオット系ホテルの宿泊記が多くなってしまう今日この頃です。

少し古いですが、2018年夏に宿泊したホテル「モクシー東京錦糸町」の模様をアップさせていただきます。

スポンサーリンク


駅からホテルへ

今回はモクシー東京錦糸町に宿泊してきました。マリオット系ホテルの中で、若者をターゲットとしているモクシー系列のホテルになり、リーズナブルなセレクトのカテゴリーになります。マリオットグループ内のカテゴリーは2020年2月現在で5です(8段階で上から3番目)。さて、どんなホテルでしょうか。

その名の通り、JR錦糸町駅が最寄駅になります。錦糸町駅は総武線の快速停車駅なので、交通の便はとても便利です。総武線は横須賀線へも直通運転しているので、羽田空港から京急で品川に出て、そこで横須賀線に乗り換えれば錦糸町まで行けます。

ーJR錦糸町駅南口側ー

JR錦糸町駅を降りて南口から出ると、目の前に丸井がそびえています。そのすぐ右側の小道を南に進んでいくと、モクシ―東京錦糸町がみえてきます。この道沿いは、風俗系のお店が多く、夜にはおねえさんやおにいさんたちが大勢いらっしゃいます。都市部に慣れていない方で、特に女性にとって怖いと思います。大学受験や就職活動のために初めて上京される方はご注意ください。

駅から5分程度でホテルに着きます。大きな口の自動ドアが出迎えてくれます。奇抜なデザインですね。他のマリオット系ホテルの雰囲気と一線を画しています。

スポンサーリンク


フロントでチェックイン

入り口に入ってすぐ左手にショットバーのようなフロアがあります。Bar & Loungeと呼ばれるこの場所がフロントです。洋楽のロックかディスコミュージックが(私はあまり詳しくないのでわかりませんが)ガンガン流れています。対応してくださるスタッフの方は、日本人の方もいらっしゃいますが、海外の方が多いです。ということで、日本国内なのに、まさかの英語チェックインです。

チェックイン時に、いろいろカードを渡されました。一つはルームキーですが、ほかに4枚渡されたクーポンがあります。私はプラチナプレミア(2019年から名称がチタンエリートに変更)会員なので、会員特典が付いてきます。

○ウエルカムドリンク券(宿泊客全員にBar&Loungeにて)

 モクシ―シグネチャーカクテル(ノンアルコールもOK)、ドラフトビール、角ハイボール、ソフトドリンク、コーヒー、紅茶 の中から選択して1杯いただけます。

○エリートメンバー用ドリンク券(エリートメンバーのみBar&Loungeにて)

ドリンク券と同じものを1杯いただけます。

○エリートメンバー用スナック券(エリートメンバーのみBar&Loungeにて)

 プレミアムスナックあるいはインスタントヌードルから1ついただけます。

○エリートメンバー用朝食券(エリートメンバーのみBar&Loungeにて)

 6:30~10:30の朝食無料券です。

マリオット系ホテルでは、上級会員向けにラウンジ無料アクセスのサービスを提供しているホテルが多いですが、こちらのホテルではそもそもラウンジがありません。したがって、これらのクーポン券によるサービスを実施しているようです。

ホテルのお客さんも海外の方が多いですし、全体的に30代以下の方ばかりですね。こういった雰囲気に場慣れしていない方にとっては、面食らってしまうと思います(私も少々引いてしまいました)。

スポンサーリンク


お部屋の様子

エレベーターに乗ってお部屋に向かいます。エレベーターから降りると、オフィスビルの雰囲気ですね。自分の部屋に向かいます。こちらのホテルは、シングルツインかクイーンベッドの2種類だけで、私の部屋はクイーンベッドのお部屋です。

デザイナーズホテルといったらいいのでしょうか。広い部屋ではありませんが、コンパクトに使い勝手よく設定されています。

ベッドのそばには椅子があり、枕元にはレトロ調の電話(こう見えてpush式)と、通常の電源に加えてUSBの電源があります。

ベッドの足元側には大きなテレビがあります。

その右手にはハンガーだけでなく、椅子や机がぶら下がっていました。スペースを広くするための工夫でしょうか。私は面倒くさがりなので、わざわざおろして使うことはありませんでした。

洗面所のアメニティです。歯ブラシやひげそり、綿棒、ヘアバンドなど、必要最低限のものは用意してくれています。ブランド名などは記入されていません。

シャワー室の様子。ボトルに入ったシャンプーなどが設置されていました。

トイレ兼洗面台のようすです。ドライヤーやポットなどが設置されていました。使い捨てのスリッパも置かれています。椅子もあるので、ゆっくりドライヤーを使うことができます。

スポンサーリンク


夜食・朝食の様子

せっかくクーポンをいただいているので使わせていただきましょう。かなり遅い時間に到着したので、クーポンを夜食として使わせてもらいます(夜のこの周辺はぶっそうですから)。

カクテルとインスタントヌードルです。カクテルはクーポンを手渡すといただけました。2枚あるのでおかわりもさせていただきました。インスタントヌードルは、いろんな種類がある中から選べます。クーポンを手渡すと、自分で勝手に選ぶように言われました(英語で言われたので、正確には何と言っていたのか自信がありません(笑))。お湯も自分で入れて、5分間待ちます。このインスタントヌードル、こちらで購入するといい値段しますよ。

朝食の様子です。こちらもチケットを渡すと、あとは自由にとるビュッフェ形式です。6時30分より少し前に行くと、もう列ができていました。お世辞にも豪華とは言えませんが、パンや和食系の食べ物がまずまず揃っていました。

スポンサーリンク


館内の施設

ジム、ランドリー、アイロン室、ライブラリー、ロッカーがあります。ジムは利用料無料でタオルも完備されていました。

スポンサーリンク


まとめ

今回は2018年夏に利用した、モクシー東京錦糸町の様子をアップさせていただきました。ちょっとファンキーでおしゃれなホテルで、マリオット系ホテルとしてはお安く利用できます。ただし、周囲の治安や雰囲気は、若い女性には厳しいかもしれません。

交通の便は抜群なので、コストパフォーマンスはいいと思います。東京出張などにいかがでしょうか。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする