【マリオットホテル】JWマリオットホテル奈良 宿泊記(2)

はじめに

海外旅行は弾丸なので宿泊すらしないわたくしのブログですが、今回は国内ホテルの宿泊記をアップさせていただきます。

今回は2020年に宿泊したホテル「JWマリオットホテル奈良」の模様をアップさせていただきます前回の記事の続きになります。今回はレストランとクラブラウンジです。

スポンサーリンク


朝食会場「シルクロードダイニング」

JWマリオットホテル奈良のレストランは全てフロントのある1階にあります。鉄板焼を中心とした和食レストラン「校倉」と、オールデイダイニング「シルクロードダイニング」そして、ロビーラウンジとしてフライング・スタグがあります。

シルクロードダイニング前にあるロビーラウンジ「フライングスタグ」

ロビーラウンジは、営業時間が12時~(平日は14時~)になるので、チェックアウト時の利用は難しいです。

朝食会場は、1階の「シルクロードダイニング」になります。

シルクロードダイニング 営業時間
朝食:7:00~11:30 大人3,800円
昼食:11:30~14:00
夕食:17:30~21:00

1階の奥まった場所に入り口があります。華やかで明るい印象のレストランです。7時から営業ですが、7時に店舗前に並んだ時には5組程度の列ができていました。順に案内されます。

広い店内です。ホテルはほぼ満室と伺っていましたが、レストラン内は3割程度の席しか埋まっていませんでした。余裕をもって利用できます。

朝食はビュッフェ形式です。中央ではエッグスタンドがあり、オムレツや目玉焼きなどを作っていただけます。左奥の方は和食類が置かれていて、ごはんや汁物はスタッフさんが盛り付けてくれました。右手前はベーコンやウインナーなどの洋食類で、これらも盛り付けていただけました。

パンやシリアル類はセルフサービスです。アップルパイがおすすめです。

総菜類も種類が豊富です。

サラダ類。ドレッシングも種類が豊富です。

フルーツ類です。上の棚2段は並べられているだけのデコレーションです。

ドリンク類。左上はミネラルウォーターです。最下段にはヨーグルトやスムージーが置かれています。

和食中心でいただいてみました。お汁は「飛鳥汁」で、鶏肉の入った白みそ系の汁物です。焼き魚は肉厚があって食べ応えがありました。

せっかくなのでオムレツも。10種類ぐらいの具材から好きなものをチョイスして作っていただけます。

フルーツです。奥にあるのは、フルーツヨーグルトとバナナベースのスムージーです。

朝食料金はやや高めに感じるかもしれませんが、高級感のある店内と、お食事の質を考えるとこんなものでしょうか。「地のもの」が並んでいるわけではないので特色は弱いですが、一通りの料理がそろっています。

スポンサーリンク


エグゼクティブラウンジ

エグゼクティブラウンジはエグゼクティブフロア宿泊客用の専用ラウンジです。2階にあります。エレベータホールから結婚式の打ち合わせ場所の前や控室などの前を通って、少し奥まった場所にあります。一見しただけではわかりにくいです。

入室資格のある方は、ルームキーをかざすと入室できます。

中は広く、落ち着いた雰囲気のラウンジです。入ってすぐ右手に受付がありスタッフさんがいらっしゃいます。ルームナンバーのチェックはありません。

エグゼクティブラウンジのフードプレゼンテーションは以下の通りです。

運営時間 7:00~22:00
朝食 7:00~11:00
夕食前の前菜 17:00~20:00
イブニングスナック 20:00~22:00
※アルコール類の提供されるカクテルタイムは17時以降です。
※12歳以下の子供は保護者同伴で19時までの利用になります。

運営時間を通じて、ソフトドリンクやスナックの提供があります。

終日提供されているスナック類です。受付カウンターの傍にあります。クッキーやキャンディーなどです。

フードプレゼンテーションのメインスペースです。お昼の間(11時から17時)は、ほとんど何も置かれていません。右手にホットドリンクサーバー、写真の外の左手側に冷蔵庫があります。

こちらはソフトドリンク類です。冷蔵庫内に入っているのですが、外観が木目調なので壁と勘違いしてしまうかも。

こちらもドリンク類です。

利用対象者はエグゼクティブフロア宿泊者かマリオット・プラチナ会員以上の方々です。ほぼ満室の日ですが、朝食時は半分程度の占有率でした。ただ、「夕食前の前菜」の時間帯は席が足らなくなるほど人が多かったです。

朝食(7:00-11:00)

朝食時のメインスペースです。1階レストランの朝食会場に置かれていたフードの種類の7割程度になりますが、ほとんど遜色ありません。冷蔵庫内にはヨーグルトなどが配置されています。エッグステーションがあり、オムレツなどを作っていただけます。

フード類はレストランとほとんど同じですが、レストランの方がやや充実しています。ただし、レストランは有料なので、ラウンジ利用可能な方は、ラウンジで朝食をいただいたほうがお得だと思います(私は、朝食付きプランだったのでレストランでいただきました)。朝食会場もラウンジも、混雑状況は似たようなものです(少しラウンジの方が余裕があるかも)。

夕食前の前菜(17:00-20:00)

17時になるとアルコール類が並べられます。また、フード類、デザート類も置かれています。冷蔵庫内には前菜類、ビールやノンアルコールビールなどもあります。スタッフの方が常駐していて、トングを手渡していただけました。

フード類は、ホットミールとして鶏肉の料理、えびのアヒージョ、パスタが提供されていました。また、コールドミールの前菜類は冷蔵庫内にありました。

ケーキ類、フルーツ類も提供されていました。写真にはありませんが、バケットやチーズもあります。

まずまずの種類と量があります。十分に食事の代わりになります。ホテルのレストランは予約が望ましく、コース料理が多く、比較的高級路線なので、ラウンジのお食事で代用するのはありだと思います。

フード類の提供が開始される17時前には、ラウンジ内は人が多くなります。席の確保が難しい時間帯もあるかもしれません。19時以降になると子供が入室できなくなるので、席の確保も容易になります。

イブニングスナック(20:00-22:00)

20時以降になると、フード類が下げられてしまいます。アルコール類とスナック類のみの提供となります。

簡単なスナック類のみいただくことができます。

ラウンジ内の人はまばらになり、まったりとした時間を過ごすことができます。

スポンサーリンク


周辺観光 奈良公園へ

奈良市の観光といえば、春日大社・東大寺・興福寺・若草山などからなる奈良公園です。

ホテルから奈良公園は3km前後あるので、徒歩だとつらいですね。路線バスは、奈良交通バスが1時間に1本、ホテル目の前の「奈良市庁前」から出ています。本数が少ないのが厳しいです。

2020年10月15日現在、奈良市の観光バス「ぐるっとバス」が運休していますが、このバスが利用可能なら本数がかなり増えますので(奈良市庁前に停車します)、バス利用も選択肢に入ると思います(2020年10月24日より運行再開予定)。

近鉄新大宮駅の構内

電車だと、ホテルから徒歩10分の最寄り駅「近鉄新大宮駅」から1駅で「近鉄奈良駅」に到着します。近鉄奈良駅から徒歩5分程度で奈良公園に到着です。電車の本数は10分に1本程度あり便利ですが、ホテルから最寄り駅が少し距離があるのが難点でしょうか。足の弱い方がいらっしゃるなら、バスの方が楽です。

奈良と言えば鹿。奈良公園付近では、道路までシカがやってきています。

鹿せんべいがあちこちで販売されています。シカは鹿せんべいをみると突撃してきますから、ちょっと危険です。せんべいはシカの見えない場所に隠し持ちましょう(笑)。

スポンサーリンク


まとめ

今回は2020年に宿泊したホテル「JWマリオットホテル奈良」の宿泊記でした。高級感のあるホテルで、同じマリオット・カテゴリー6に分類される「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」や「東京マリオットホテル」より豪華な印象です。

その分、宿泊料金も高めに設定されています。私見では、近日中にカテゴリー7にアップしそうな気がします。ポイント宿泊するなら今のうちがいいと思いますね。

コロナ禍でプールの利用制限があるホテルも多いですが、こちらのホテルは宿泊客が利用可能で、子供も利用制限がありません。家族連れにお勧めです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする