【マリオットホテル】オキナワ マリオット リゾート & スパ 宿泊記(2)

はじめに

海外旅行は弾丸なので宿泊すらしないわたくしのブログですが、今回は国内ホテルの宿泊記をアップさせていただきます。マリオットの上級会員を取得している関係上、マリオット系ホテルの宿泊記が多くなってしまう今日この頃です。

少し古いですが、2017年夏に宿泊したホテル「オキナワ マリオット リゾート & スパ」の模様をアップさせていただきます。前回は部屋やプールに関してアップさせていただきました。今回はエグゼクティブラウンジとレストランを紹介します。

スポンサーリンク


ラウンジの様子

2018年から、マリオット系ホテルのエグゼクティブ(クラブ)ラウンジのアクセス権は、エグゼクティブフロア宿泊者あるいはプラチナエリート以上の上級会員になっています。私は訪問した2017年時点では、ゴールドエリートのステータスでもラウンジサービスを受けることが可能でした。

オキナワ マリオット リゾート & スパにはエグゼクティブラウンジは2箇所あります。一日中アクセス可能な「FOREST」と、時間限定の「OCEAN」です。

FOREST

ラウンジFORESTのサービス内容です。

・モーニングカフェ 6:30-11:00
・ティータイム 11:00-17:30
・オードブル&カクテル 17:30-19:30
・イブニングデザート&カクテル 19:30-21:30
・ティータイム 21:30-24:00

モーニングカフェやティータイムは飲み物だけなので、実質11:00-21:30が利用時間になります。カクテルの時間帯しかアルコールの提供はありません。

ラウンジは14階でフード類の提供がされており、席は14階と15階の両方にあって、らせん階段でアップダウンできます。席は多いですが、オードブルの時間帯には混雑すると席がないこともあります。フード類はスタッフの方が絶えず補充していただけます。

こちらのラウンジは、エレベーターホールの真横にあり、扉もないため自由に出入りできます。入室時にアクセス権のチェックをされることはあまりありません。エグゼクティブフロアに入るためにはエレベーターでルームキーをかざす必要があるため、このフロアに入れる時点でラウンジアクセス権を持っているはずです。

ーティータイムー

ティータイムのフードです。パンやフルーツが中心です。フルーツは丸ごと置かれているので、ナイフで頑張る必要があります。パンの種類が豊富なので、昼食を簡単に済ませたい方は十分だと思います。

ーオードブル&カクテルタイムー

オードブル&カクテルの様子です。十分メインになりそうな食べ物が並んでいます。

こちらもオードブル。アルコール類のおつまみとしてよさそうなものが並んでいます。

おかずになりそうなものは多いのですが、ごはんはありません。食事の代わりにするなら、主食はパンになります。連日訪問してみると、8割ぐらい、同じメニューでした。この時間帯は1日で最も混雑するため、17時30分より少し前に席を確保しておくほうがいいようです。

ーイブニングデザート&カクテルタイムー

この時間帯はスイーツが中心になります。この時間帯になると人も多くなく、余裕をもってラウンジを利用できます。スイーツの質や種類は、ラウンジOCEANの方が優れている印象です。

OCEAN

カクテルラウンジOCEANのサービスです。

・ご朝食 6:30-11:00
・カクテルタイム(オードブル) 17:30-19:30
・カクテルタイム(デザート) 19:30-21:30

ー高級感のある内装、調度品ですー

ラウンジOCEANは朝食のときだけ16歳以下でも入室できますが、カクテルタイムは子供の入室ができません。入室時にはカードキーをかざす必要があります。席は少しFORSTより少ない印象ですが、バルコニーに出て楽しめる席もあります。

ー朝食タイムー

朝食タイムのフードです。どうしても部屋のスペースに限界があるので、食べ物の種類も量も、配置の限界がありますね。朝食会場のレストランに行くほうが余裕があります。ラウンジアクセス権のある上級会員であれば、朝食も無料で提供されるはずです。小さな子供がいらっしゃる家族も、レストランの方がいいと思います。

ーデザートタイムー

オードブルタイムには訪問できなかったので、デザートタイムの様子です。FORESTと共通するフード類もありますが、こちらのほうが高級感のあるデザートが提供されています。

こちらのラウンジは、バルコニーに出ることができます。プールサイドを見下ろす景色を見ながらくつろぐことができます。

外が暗くなってきました。夜のプールサイドを見下ろします。

スポンサーリンク


館内の施設

ほかにもジム、ランドリー、温泉、ショップ、レストランがあります。私が利用した際には、エグゼクティブフロア宿泊特典として、温泉利用が1度だけ無料でした。写真は当然ありません。

エグゼクティブフロアに宿泊すると、ラウンジで軽食を提供されるので、ついつい食事をそちらでとってしまいがちです。レストランで、沖縄料理を楽しむのもいいと思います。

こちらはロビー階にあるオールスターブッフェの様子。今回は夕食をいただきに来ました。予約をしておかないと、待ち時間が生じることがあります。あるいは、席が空いたらお部屋に連絡していただくこともあります。

料理はもちろんビュッフェ形式です。こちらのレストランは朝食会場にもなっています。

スポンサーリンク


まとめ

今回は2017年夏に利用した、オキナワ マリオット リゾート & スパの様子をアップさせていただきました。まさにリゾートホテルといった印象で、のんびり景色を見てくつろぐことができます。

そして、エグゼクティブフロア宿泊用の特典はかなり大きいです。上級会員でないなら、ちょっと背伸びしてエグゼクティブフロアに宿泊しても、食事代を考慮するとむしろ安く済むかもしれません。夏季休暇にいかがでしょうか。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする