【2019世界弾丸旅行記2】グアム編(2)シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート ー前編ー

はじめに

週末を利用したグアムの弾丸旅行。2019年初めての飛行機の旅ですが、今回はシェラトン・ラグーナ・リゾートに宿泊した様子をお伝えします。

スポンサーリンク


空港からホテルへ

グアム空港の入国審査が終わって外に出ました。事前に飛行機の情報は伝えていますから、お迎えが来ているはずです。名前を書いた紙を掲げている人がたくさんいますが、私の名前は見つかりません。でも、いるはずですよね。ぐるっと周囲を何回か見渡して、それでも見つからないので、人の群れの後ろから紙をのぞき込んだりして。

ようやく、私の名前が書かれたタブレットを掲げた方を探し出しました。タブレットが小さいので、文字がわかりにくかったみたいです。トイレが大丈夫なら車を回してくるとのことで、OKと言うと、空港を出たところで待ってるように言われました。

空港から出ると、ムシっとした暑さが襲ってきました。さすが、南の島です。これを求めて、冬の日本から来たんですから。

送迎の車は、なんとレクサスRXです。車に乗ると、冷えた水のペットボトルをいただけました。ちょっとブルジョワな気分です。

送迎はあらかじめメールで依頼していました。通常は有料のようですが、スイート以上の部屋を予約すると無料になるらしいです。と言っても、こちらのシェラトンのお部屋のうち、多くの部屋がスイートに分類されます。

ホテルまでは10分少々で到着。エントランスは2階になります。

えっと、私、2018年にどさくさに紛れて、マリオットの上級会員資格:プラチナプレミアエリート(2019年2月以降はMarriot Bonvoy チタンエリート)をいただいております。こちらの資格があれば、優先チェックインとか、部屋の無償アップグレード、クラブラウンジアクセス権などの特典があります。

優先チェックインはあまり使ったことが無いですね。あまりチェックイン列も混んでいないし、そもそもどこに優先列があるのかわからないことが多いです。今回も優先チェックインは使わずに普通にチェックインしました。

会員特典として、ポイントか朝食か記念品(フォトフレーム)から選択していただけます。朝食はラウンジについてくるので、ポイントでいただきました。また、「ラグーナスイート」で予約していたのですが、どうやら「ラグーナクラブスイート」にアップグレードされたようです。

エレベーターで部屋に向かいます。荷物を運んでくれるポーターさんはいませんでした。エレベーターは部屋のカードキーをかざさないと客室のフロアのボタンが押せない仕組みです。

ホテルは大きな吹き抜けがあります。「ラグーナクラブスイート」はクラブフロアにあります。10階と11階がクラブフロアで、そこから見下ろすとこんな感じですね。沖縄のシェラトンも見下ろすとこんな雰囲気だったような気がします。部屋はC-wingという、海に面したところにあります。

部屋に入ります。目の前はリビングルームでしょうか。ソファや執務用の机、テレビ(サムスンでした)があります。

すぐに目についたのは、テーブルの上に置かれていたワインのボトル。ウェルカムワインでしょうか。部屋にはミニバーは用意されていないので、基本的に部屋の中に用意されているものは無料のようです。

リビングに置かれていた食器類。水は無料のようです。

部屋の入り口わきにあった小部屋は、ウォークインクローゼットでした。金庫も備えられています。

お隣の部屋はベッドルームになります。こちらにも液晶テレビが設置されていました。スタンダードルームと違うのは、リビングがある分広くなっているところ。ですから全体では倍の広さになります。

バスタブがあるのは日本人としてはうれしいです。寝室からガラス一枚で丸見えですが、シェードを下すこともできます。

 

シャワーは別にシャワールームとしてあります。固定ノズルと持てるノズルの2種類があり、持てるノズルの方は水の勢いが弱めなので、固定の方を使ったほうがいいです。その隣がといれです。

 

バスタブと洗面はおなじ部屋の中になります。アメニティはなんでもそろってますが、ブラシ(櫛)だけはありませんでした。海外では歯ブラシのないところが多いですが、こちらは用意されていました。

まどの外はベランダになります。椅子とテーブルが用意されています。海を見ながらまったりといってもいいのですが、外は蒸し暑いので、ほとんどベランダに出ることはありませんでした。

窓から海の方をみると、水平線がまっすぐ見えました。夕方近いですが、快晴なので海もきれいです。中央に見えるのが、インフィニティプールで、夜の9時まで泳ぐことができます。他の緑がかったところは、泳ぐことはできません。

ちなみに、夜はこんな感じ。こちらもライトアップがきれいで神秘的です。

スポンサーリンク


館内の施設

Bon Voyage

ーショップ:Bon Voyage 店内の写真撮影は禁止なので、外観だけですー

2階のフロントのフロアには、Bon Voyageというショップがあります。営業時間は7:30~22:30です。日本の舞浜にある同じ名前のお店と共通しているのは、お土産を売っているというところぐらいでしょうか(笑)。スナックやペットボトルなども売っていて便利です。お部屋付けの支払いができないので、現金かクレジットカードを用意しましょう。

The point

こちらもフロント近くで営業している、軽食のショップです。営業時間は8:00~23:00。クッキーやサンドウィッチ、フルーツ、ケーキなどを販売しています。お値段も3-5ドルぐらいの価格帯で手ごろです。スターバックスコーヒーも提供しています。スタッフはとなりのラウンジと共通らしく、あまりいらっしゃいません。呼び出しボタンがあります。

20時から21時くらいに、半額セールが実施されていました。夜食にいくつか買い込みました。

The pointはロビーラウンジでもあります。ラウンジは営業時間7:00~21:00。なんとJTBのツアー客だけ利用できるラウンジスペースも用意されています。

リンク アット シェラトン

印刷やPCなどが使えるビジネスセンター。フロント階にあります。24時間利用可能です。

コインランドリー

5階にあるらしいです。私は使っていません。1回1.5ドルです。

Sheraton Fitness

1階にある、24時間利用可能なフィットネスセンターです。無料で利用できます。

キッズクラブ

1階のフィットネスの隣にある、子供用のキッズスペースです。ディズニーの映画を流しているテレビもありますし、本も置いていました。営業時間は9時~21時となっています。中にスタッフはいらっしゃいませんでした。託児所ではありません。利用は無料ですね。

アンサナ スパ

1階にあるスパです。私は利用していません。営業時間は10時~23時だそうです。

他にもテニスコートなどがあるようです。

スポンサーリンク


プールの様子

ファミリープール・キッズプール

1階のフィットネスから建物を出るとたどり着くことができます。写真の左がファミリープール、右がキッズプールです。利用時間は9:00~18:00です。

ファミリープールにはスライダーが見えますね。スライダーの上にある建物は、チャモロダンスをみながらバーベキューを楽しめるレストランです。レストラン営業時間は18時からなので、ファミリープールの営業時間外になります。

キッズプールはかなり浅く、小さな子供向けです。

左手にある小さな屋根の下で、タオルをレンタルできます。

タオルのレンタルカードを渡すと借りることができ、タオルを返すとカードが戻ってきます。近くに更衣室はないので、部屋で水着に着替えてからプールに来る必要があります。

他にも、小さな子供用のライフジャケットや、水に浮くマットが無料で貸してもらえます。

インフィニティプール

部屋から見下ろすことができたプールです。プールサイドでは軽食を購入できます。また、タオルの無料レンタルも可能です。

写真の右手前にジャグジーがあるのですが、修理中で使用できませんでした。

快晴の空の下のプールは鮮やかな青で、美しいですね。

プールから海の方を眺めます。この写真が、今回の旅のマイベストショットだと思います。海と空がきれいですね。

残念ながら、こちらのホテルには白い砂浜ビーチはありません。ですが海は間近にあるので、サーフィンなどはできるようです。

スポンサーリンク


次回の後編は、レストランやクラブ・ラウンジの様子をアップさせていただきます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする