【2019世界弾丸旅行記3】グアム編(3)シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾート ー後編ー

はじめに

週末を利用したグアムの弾丸旅行。2019年初めての飛行機の旅ですが、今回はシェラトン・ラグーナ・グアム・リゾートのレストランやクラブラウンジの様子をお伝えします。

スポンサーリンク


シェラトン・クラブ・ラウンジ

シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾートのクラブフロア10階に、クラブラウンジがあります。フードやドリンクを無料で提供していただけるこのラウンジは、入室資格がないと入れません。スイートルーム(一部を除く)かクラブフロア宿泊客とプラチナエリート以上の上級会員および同行者が入室可能です。

今回、私はラグーナスイートルームに宿泊していますので、入室資格があります。ですので、チェックイン時にクラブラウンジの説明を受けていました。

なんと日本語です。わかりやすくてありがたいですね。営業時間は6:30-23:00で、朝食サービス(7:00-10:00)、アフタヌーンクラブサービス(14:00-16:00)、カクテルサービス(17:00-20:00)が提供されます。その他の時間帯は、ソフトドリンクのみ提供されています。

入り口です。こちらの扉はルームカードキーで解錠され、入ることができます。入室時に、名前とルームナンバーを確認されます。

入り口は10階ですが、ラウンジは11階にも席があり、らせん階段で上がっていきます。ただし、11階からはラウンジ内に出入りすることはできませんし、11階には食事や飲み物はおかれていません。持って上がることはできます。

カクテルサービス(17:00-20:00)

ホテルに着いて少しくつろいだあと、18時前にクラブグアムへ入室しました。週末なのでホテル客も多かったからでしょうが、中は8割以上席が埋まっていました。混雑していましたが、席を見つけることができました。

小腹もすいていましたから、さっそく食べ物を見に行きましょう。

チキン料理、トルティーヤ・チップス、牛肉料理、チーズなどありました。この時間帯の食べ物はそれくらいですね。私が訪れたときはチップスが品切れ状態でしたが、しばらくすると(20分ぐらいしてからかなあ)補充されていました。

各種お酒類、ソフトドリンクもあります。

冷蔵庫ケース内の飲み物は、各時間帯共通でした。缶ビールはバドワイヤーが用意されていました。

これだけいただけたので、夕食代わりになりました。炭水化物がないのが残念ですが、もともとお酒のつまみとして提供されていますから仕方ありません。

朝食サービス(7:00-10:00)

翌朝の朝食の様子です。9時前に入室したところ、中はほぼ満席状態でした。10階部分に席がなかったので、らせん階段で11階に昇っていきました。

パンをはじめ、食べ物の種類が豊富でした。シリアルや果物もあります。

洋食系のお食事。あと、ごはんやみそ汁、漬物類もありました。かなり日本人向けですね。

いろいろ、和洋入り乱れた朝食ですね。食べ物はすぐに補充してくれていましたが、9時20分以降は補充されないものもありました。また、食器類の補充が追いついていないので、なんでもかんでもどんぶりやお茶碗に盛り付けしています。お腹はいっぱいになりましたが、かなり混雑していて席難民が生じていたので、少しせわしない朝食になりました。。

アフタヌーン・クラブ・サービス(14:00-16:00)

朝はプールを楽しんで、またラウンジに顔を出しました。14時前に行くと、中はがらがらでした。

14時になると、スイーツ類の提供が開始されました。そのころから、ぽつぽつと人が入ってきましたが、30%程度しか席は埋まりませんでした。

提供されていた食べ物はこれだけですが、ケーキはおいしかったです。アメリカのお菓子は、やや大味で甘すぎることが多いですが、こちらのスイーツ類は適度な甘さで、日本人受けするものでした。ケーキはすぐになくなりましたが、素早く補充されていました。

これだけ人が少ない空間で、おいしい食べ物を、なくなってしまう心配なく味わうことができれば、ゆったりとくつろぐことができます。今回の旅行で、一番至福の時だったかもしれません。

スポンサーリンク


レストラン:ラ・カスカッタ

昼から外出した後、ホテルに戻ってきて夕食をとりました。2日連続でラウンジ飯も節操がないので(もう十分節操がないような気もしますが)、夕食はレストランでいただくことにしました。

こちらのホテルにはレストランはいくつかあります。軽食ならば、プールサイドやロビーラウンジでもいただけますし、チャモロ料理のバーベキューをショーを見ながらいただける野外レストランもあります。

あとは、日本料理のレストラン:ザ・プレジデントと、日替わりビュッフェレストラン:ラ・カスカッタです。今回はラ・カスカッタを利用しました。1階のエレベーターホールの近くにあります。朝食や昼食も提供していますが、今回は夕食利用です。

予約なしで訪れましたが、問題なく入店できました。席は10%程度しか埋まっていませんでした。窓側の景色のいい席に案内していただけました。

まだ日没前です。まずは飲み物を注文。たぶんビュッフェ料金に含まれていたと思います。ちなみに、サービス料込みでお食事代は請求されますので、チップは考えなくていいです(上乗せすれば喜んでもらえると思いますが)。

すみません、ぶれぶれの写真で。というのも、1テーブル1人以上のスタッフがいらっしゃったので、あんまり堂々と写真を撮れる雰囲気じゃありませんでした。なんか隠し撮りみたいにパッと撮影したのですが、あとで見るとこんな写真。残念です。

マグロのさしみやポケ丼用のポケ、ほかにも和洋中、メキシコ料理、韓国料理、中華料理など、いろんな種類の食べ物が並んでいました。デザート類も充実していますし、新鮮な食材をシェフの前にもっていって、その場で焼いてもらうサービスもありました。

こちらのビュッフェの内容は毎日日替わりで変わるようです。この日は多国籍料理がテーマでした。あと、飲み物のストローが紙製でしたね。

また、お食事の一部は、ラウンジのものと共通でした。この日は客がほとんどいなかったですが、フードはすごい充実していました。採算とれるのか心配になるくらいです。

デザート類も充実です。甘いものに目がないので、たくさんいただきました。ラウンジのスイーツと同じで、アメリカナイズされた甘すぎるスイーツではありませんでした。おかげで、いろいろ食べたくなってしまい、こんなにたくさんとってきてしまいました。満足です。

スポンサーリンク


その他のホテル情報

WiFIは無料で利用できました。1日15ドルで、スピードが速くなるサービスもありましたが、無料の分で問題なく使用できました。

あと、シェラトン・アドベンチャースといって、ヨガ・フィッシング・サーフィン・カヤックなどのアクティビティが楽しめます。カヤックは宿泊すると1時間無料で、他のアクティビティもスイートに宿泊すれば無料でした。

残念ながら、日曜日はこれらのアクティビティが実施されていません。今回は週末弾丸旅行だったので、利用できず。プールとお部屋でのんびり過ごしました。

グアム・プレミアム・アウトレットに無料送迎バスが出ています。日中に40分に1本ぐらいの便があるので、ちょっとお買い物したい場合に便利です。だいたいバスで5分少々で到着します。

スポンサーリンク


週末弾丸グアム旅行。次回は、早くも帰国です。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする