【マリオットホテル】アロフト大阪堂島 宿泊記

はじめに

2021年はコロナ禍の影響で海外旅行はおあずけ。仕方ないので国内旅行で我慢の日々です。今回は2021年に宿泊したホテル「アロフト大阪堂島」の模様をアップさせていただきます。2021年6月28日に開業したばかりの新しいホテルです。

私のマリオットホテル宿泊体験記一覧はこちら。↓

スポンサーリンク


駅からホテルへ

今回はアロフト大阪堂島に宿泊してきました。2021年6月28日に開業したばかりの新しいホテルです。以前は堂島ホテルという老舗ホテルがあった場所です。

マリオットグループの中でエコノミー価格を設定しているセレクトのカテゴリーになります。マリオットグループにおけるカテゴリーは2021年12月現在で5になります(8段階で上から4番目)。

その名の通り、大阪の中心地キタの一角、堂島に立地しています。最寄り駅は京阪電車の渡辺橋駅(徒歩5分)、大阪メトロ四つ橋線西梅田駅、肥後橋駅、JR東西線北新地駅(いずれも徒歩8分)、阪神電車梅田駅(徒歩10分)、JR大阪駅(徒歩12分)といったところでしょうか。大阪の金融・商業の中心地に位置しており、立地は抜群です。

特に、渡辺橋駅そばにあるフェスティバルホールは、ホテルから橋を渡ってすぐです(徒歩5分)。また、大阪国際会議場も徒歩圏内です。コンサートやイベントの拠点としておすすめです。

最寄り駅である京阪電車渡辺橋駅からのアクセスです。渡辺橋駅の7番出口より出ます。大阪メトロ四ツ橋線肥後橋駅から向かう場合も、渡辺橋駅と地下で直結しているので、同じルートになります。

出口から出てすぐ左手に橋があります。橋の向こうには、もうホテルが見えていますね。

橋の向こう側の信号を渡ればすぐです。

京阪電車渡辺橋駅はホテルからとても近いのですが、京都方面以外から来阪される方には利用が難しい駅です。JR大阪駅から電車を乗り継いで渡辺橋駅を目指すくらいなら、JR大阪駅から歩く方が最終的に歩く距離が短くなります。

JR大阪駅からのアクセスです。桜橋口の改札から出て、正面の地下道に入ります。阪神電鉄梅田駅が左手に、大阪メトロ西梅田駅が右手に見えます。西梅田駅の横にある地下の側道をまっすぐ進みます。

8分くらい道なりに歩きます。地下道が突き当りになり、右奥に進む細い通路があります。

c93という地上への出口があります。ここから地上に出ます。

地上へ出てすぐ右手にホテルがあります。雨の日でもほとんど濡れずにホテルまで歩けます。

その他のアクセス(車・リムジンバス)

ーヒルトン大阪前の大阪マルビル停留所ー

伊丹空港からリムジンバスを利用するなら、大阪マルビル(ヒルトン大阪前)の停留所が最寄になります。ちょうど、大阪メトロ四つ橋線西梅田駅の上になるので、地下道に入ってまっすぐ進めばホテルです。徒歩8分程度をみておきましょう。

関西空港からだとハービス大阪の停留所です。こちらは少し遠くなって、ホテルから徒歩10分程度です。

車だと、阪神高速環状線の土佐堀ランプあるいは阪神高速池田線の梅田ランプで降りるのが近いです。ただし、こちらのホテルには(公式では)駐車場がありません。周辺の駐車場は、目が飛び出るほどお高いです。

梅田スカイビル(ウェスティン大阪)付近まで行くと、24時間駐車料金が1,000円~1,200円と手ごろな値段になりますが、徒歩20分くらいかかります。荷物を持ってこの距離を歩くと疲労困憊です。

私のおすすめは土佐堀ランプ付近阪神高速高架下にある西横堀駐車場です(写真の紫の円あたり)。駐車場からホテルまでは徒歩8分くらい。

駐車料金は18時~翌朝8時までで最大300円です(8時を過ぎると一気に金額が増加するので注意)。18時~朝8時の間で出入庫が確実にできるなら利用を検討してください(日祝なら日中も最大600円ですみます)。阪神高速土佐堀ランプで降りて、左に2回曲がるとすぐ(2分程度)です。

スポンサーリンク


チェックインとプラチナ会員特典

さてチェックインです。私が予約したのは、最も安い「ロフトクイーン(22㎡)」です。チタンの会員資格とホテルの御好意により「デラックスロフトクイーン28㎡(38㎡)」にアップグレードしていただけました。5,000円くらい分のアップグレードです。

さらに上にはロフトスイートがありますが、さすがにそこまでアップグレードは無理みたいです。

こちらのホテルにクラブラウンジがありません。プラチナ会員以上であれば、朝食が付いてきます。ウェルカムギフトは朝食、マリオットポイント(500)、ドリンク?からの選択でしたが、朝食はついてますし、ウェルカムドリンク付きのプランだったので、実質ポイント1択でした。

朝食は朝食券が付かず、朝食会場でルームナンバーを告げればOKです。今回はアロフトカンパイパッケージというプランで申し込んでいました。通常の宿泊料金とほとんど変わらないのに、50%朝食off、ウェルカムドリンク、2,000円飲食クレジット、マリオットポイント(3,000)が付いてきました(まあ、朝食はついているので関係ないですが)。

スポンサーリンク


お部屋の様子 デラックス・ロフトクイーン

エレベータで客室フロアへ。ルームキーがないと客室階のボタンが点灯しないので、セキュリティはばっちり。

さてお部屋に入ります。白い壁で覆われて明るい印象です。部屋の主電源はルームキーが無くてもOKです。

部屋に入ってまっすぐ進むと、ベッドルームです。椅子の上にはアンティークのレコードが置かれています。壊すとだめなので、そーっとソファの方へ移動させました。

テレビ、ソファ、ポットなどの置かれた棚があります。

逆向きに撮影するとこんな感じです。

床頭台にはUSB充電ポート、時計などがあります。引き出しには聖書などが収められています。

テレビ脇の棚にはポットなどが置かれています。下には冷蔵庫があり、中は空っぽなので自由に利用できます。

洗面スペースは入り口から入ってすぐ右手にあります。ラゲッジスペースの下にはスリッパやセイフティボックスなどが置かれています。

洗面台の上にはアメニティ類がおかれています。ボディーローションやせっけんはPHARMACOPIAブランドです。

シャワーブースです。椅子が置かれていますが、バスタブはありません。

シャンプーなどのアメニティもPHARMACOPIAです。

トイレはセパレートです。

窓の外には堂島川が見えます。川の上には阪神高速環状線が走っています。

夜景はこんな感じです。飲み屋の多いエリアから離れているので、人通りはまばらです。

スポンサーリンク


フィットネス(ジム)

ジム(フィットネス)は2階にあります。エレベータを降りて、右前方の通路を進みます。入室にはルームキーが必要です。宿泊客は無料で利用できます。

一通りの機材がそろっています。ジムにはスタッフの方はいらっしゃいません。

ウォーターサーバー、タオルが常備されています。なぜか空っぽの冷蔵庫がありますが、マイボトルを冷やすのに使ったらいいのかな。

私が訪問したときは利用者がいらっしゃいませんでした。混雑する時期ではないのでこんなものでしょうか。

コインランドリー

フィットネスと同じく、2階にあります。

乾燥まで自動で行ってくれるコインランドリーです。長期滞在には便利でしょう。

朝食の様子とロビー

朝食会場は1階にあるThe WAREHOUSEです。大人3,000円になります。

営業時間(2021年11月現在)
朝食    7:30~10:30
ランチ   11:30~15:00
ディナー  17:30~21:00(通常22時までのようです)

受付でスタッフの方が席に案内してくれます。なお、写真右手にあるスタンドで、ドリンク類のテイクアウトができます。

朝食は和食・洋食のメインを選択し、コールドミール(前菜類)とシリアル類、ドリンク類はビュッフェ形式です。レストランの中央に、シリアル類が多種置かれたテーブルがあります。

レストランの奥にビュッフェ類がならんでいます。右奥にはハム、サラダ、ヨーグルト、フルーツなどのコールドミールが並んでいます。左奥(写真外)にはコールドドリンク(オレンジ、アップル、パイナップル、グレープフルーツ、マンゴーなど)が置かれています。

レストラン奥の中央はキッチンになるのですが、おそらくコロナ禍が無ければ、フード選択式ではなく、ホットミールが並んでいるのだと思います。私の訪問時はホットミール類の陳列はありませんでした。

私は和食を選びました。写真のうち、メインプレート、みそ汁、ごはん、のり、納豆が和食のセットです。サラダとヨーグルトはコールドミールからピックアップしました。アイスコーヒーは、最初にテーブルに着いたときにオーダーした分です(コーヒーか紅茶を選んでいただけます)。

プラチナ特典で無料だったので十分満足でしたが、3,000円だったら・・・ちょっと物足りないかも。

到着日は夜遅かったので、翌日にウェルカムドリンクをいただきました。朝食会場横のスタンドで、ソフトドリンクを注文です(私の訪問時はドリンクのみ注文可能でした)。朝食会場に置かれている飲み物とコーヒー、紅茶から選択で、マンゴージュースを注文してお部屋に持って帰りました。

ロビーにはちっちゃな車が置かれています。近未来的でカラフルなフロントです。写真奥には「W XYZ Bar」というバーがあります。

カフェタイム 12:00 ~ 17:00
バータイム  17:00 ~ 21:00(通常24時までのようです)

コロナ禍が無ければもう少し利用可能時間が長いようです。

スポンサーリンク


まとめ

今回は2021年に利用した、アロフト大阪堂島の様子をアップさせていただきました。まだオープンして間もないので、とても設備は新しいです。大阪の梅田・堂島という中心街にあり、JR大阪駅から近く、京都方面の拠点としても交通の便がいいです。

残念ながら、コロナ禍の影響で、レストラン等の営業時間が制限されていました。プランに2,000円分のクレジットがついていたのですが、朝はドリンクぐらいしか利用できません。全く利用できず残念です。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする