【空港ラウンジ体験記】千歳空港 ダイヤモンド・プレミアラウンジ

はじめに

世界一周旅行を終えて上級会員の資格を無事手に入れました。この資格でさまざまな空港ラウンジが体験できるようになります。空港ラウンジ体験記として、日本や世界のラウンジの様子をアップしていきたいと思います。

今回は北海道の千歳空港にあるダイヤモンド・プレミアラウンジ(国内線)を紹介させていただきます。

私の国内空港・ラウンジ訪問記 一覧はこちら↓

スポンサーリンク


入室基準

ダイヤモンド・プレミアラウンジ運営時間 6:30~最終便

ダイヤモンド・プレミアラウンジは、JALの運営する航空会社ラウンジです。基本的にはJALの飛行機に搭乗する方に対するサービスになります。千歳空港からはJAL共同運航便としてFDA(フジドリームエアライン)の便も就航しており、これらの便をJAL便名で利用時も利用できます。

・JALの国内線ファーストクラスに搭乗予定の方
・JAL便名の国際線ファーストクラスに乗り継ぎ予定の方(一部を除く)
・JMBダイアモンド、JGCプレミア会員の方
・ワンワールドエメラルド会員

同行者1名まで可能で、3歳未満は0名扱いになります。ANAと異なり、会員以外が有料で利用できるシステムはありません。

FDAはワンワールド加盟航空会社ではありません。したがって、ワンワールドの他の航空会社(アメリカン航空など)の上級会員でエメラルドの資格を持っていたとしても、FDA便に搭乗の際にダイヤモンド・プレミアラウンジを使用することはできません。

スポンサーリンク


内部の様子とサービス

千歳空港のサクララウンジは2016年6月29日に新装オープンしたばかりです。

サクラのマークの傍らの自動ドアを通って受付に向かいます。搭乗券などのQRコードをかざすと、入室資格があれば入室できます(入室資格の上級会員になったばかりの場合、受付の方に手続きしてもらう必要があることもあります)。

ーJAL公式ホームページよりー

受付を済ますと、右手に進めばダイヤモンド・プレミアラウンジです。

このときは利用者は少なめでした。
こちらのラウンジでは、以下のサービスが提供されています。

席数不明
サービス一覧
・フード類(カレーパン、おにぎりなど)
・ソフトドリンク
・アルコール類
・おつまみ
・新聞(コロナ禍休止中)
・雑誌(コロナ禍休止中)
・無線LANサービス
・手荷物クローク
・電話ブース
・喫煙室
・トイレ

シャワーはありません。大きな窓があって明るく、滑走路を眺めることができます。

各種ソフトドリンクとビールなどが用意されています。サクララウンジとの違いは、フード類が充実していることです。私の訪問時は、カレーパン、マフィン等のパン類、各種おにぎり類、小袋にはいったおかきやキャンディーが用意されていました。

ちょっとした軽食としてフード類をいただくことができます。サッポロビールなどのアルコール類も充実しているので、ちょっと幸せな気分になるかも。北海道はおいしい食べ物の宝庫ですから、食べたいものがあれば、持ち込むのがいいでしょう。

これは別の訪問日です。コーンスープ、かぼちゃもっち(ヨモギパンのようですが、中はかぼちゃ餡が入っています)、キザミザンギマヨおにぎり、クルミロールです。ザンギマヨはかなり攻めたおにぎりだと感じました(北海道名産のようですが)。

スポンサーリンク


まとめ

2022年4月現在、JAL直営のダイヤモンド・プレミアラウンジは日本に5か所あります。千歳空港のダイヤモンド・プレミアラウンジで注意すべきことは、JAL以外のワンワールド加盟航空会社(アメリカン航空など)のエメラルド以上の資格があっても、FDA便では利用できないことです。注意しましょう。

また、新千歳空港には保安検査通過前に利用できるカードラウンジ「スーパーラウンジ」があります。荷物を預けて買い物したり、空港の温泉に入る割引券がいただけたりと、利用価値が高いのでお勧めです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする