【ヒルトンホテル】コンラッド大阪 宿泊記(2)

はじめに

今回は2022年春に宿泊したホテル「コンラッド大阪」の模様をアップさせていただきます。

前回の記事で客室の様子をアップさせていただきましたが、今回はその続きになります。エグゼクティブラウンジやプールなどを紹介させていただきます。

スポンサーリンク


エグゼクティブラウンジ

エグゼクティブラウンジは39階にあります。私の訪問時は、コロナ禍の影響で運用時間が制限されていました。

あまり存在主張していないラウンジの入り口です。

ラウンジ内は席数が多く、つねに混雑している様子はありませんでした。スタッフの数も十分配置されていて、すぐにグラスやお皿を引き上げていただけます。

窓の外は北向きです。JR大阪駅方向を眺めることができます。あいにくのお天気でしたが、伊丹空港へ着陸する航空機がよく見えます。

エグゼクティブラウンジを利用できるのは、下記の方々です。

エグゼクティブルームの利用者
ヒルトンオーナーズ ダイヤモンド会員

エグゼクティブラウンジサービスは以下の通りです。

運営時間(2022.春 コロナ禍のため通常と変更)
平日12:00~21:00 土日祝11:00~21:00
朝食<アトモスダイニングにて> 6:30~10:30
アフタヌーンティー 15:00~17:00
イブニングカクテル 18:00~20:00

コロナ禍の影響で、朝食は40階のレストラン「アトモスダイニング」で提供されます。ヒルトンオーナーズのゴールド・ダイヤモンド会員は朝食が無料です。

アフタヌーンティー(15:00-17:00)

アフタヌーンティーの様子です。ビュッフェ形式でいただくことができます。席はかなり空いていて、30%程度しか人が入っていないようでした。

食べ物は、写真で上げさせてもらったものでほぼ全てです。もう少し種類があればうれしかったですが、無理は言えないですね。ラウンジ内の雰囲気も落ち着いていましたし、フード類を盛るのに並び必要もなく、満足できるアフタヌーンティーでした。

イブニングカクテル(18:00-20:00)

イブニングカクテルにも訪問しました。アフタヌーンティーより混雑していましたが、それでも50%程度の席が埋まっているぐらいでした。穏やかな雰囲気が確保されているのは好印象です(家族連れなので、私たちが雰囲気を壊しそうでしたが)。

イブニングサービスもビュッフェ形式です。フード類は写真のものでほぼ全部です(あとはチーズやバケット、ドライフルーツなど)。アフタヌーンティーのときに提供されていたスイーツもありました。ごはんやバケット類もあるので、十分夕食の代用となります。

2022年4月25日以降、子供(12歳以下)は19:00までしか利用できないルールになっています。ご注意ください。

イブニングサービスの時間帯アルコール提供もされています。写真にはありませんが、ワインをはじめ、さまざまな種類のアルコール類が充実していました。

スポンサーリンク


レストラン「アトモスダイニング」で朝食

朝食会場となる「アトモスダイニング」は、フロント階40階にあります。

朝食(6:30-10:30)

朝食会場はアトモスダイニングで、アラカルトもありますが、基本はビュッフェ形式になります。

朝食ビュッフェ 大人5,000円 子供(6歳~12歳)2,500円(税・サ込)

ゴールド・ダイヤモンド会員だと、朝食は2人分無料になります。コロナ禍の影響で、エグゼクティブラウンジの朝食もこちらのレストランになります。会員特典やラウンジ特典のいずれでも、3人目以降の追加料金は必要でした。コンラッド・ファミリーパッケージは朝食付きとのことですが、子供の朝食料金は対象外のようです。

ダイヤモンド会員の25%割引は適用されませんでしたが、ヒルトン・プレミアム・クラブ・ジャパン会員の20%割引は有効でした。

相変わらず天気が悪いですが、北側JR大阪駅方面を眺望することができます。40階の高層階ですから、多くの建物は見下ろしとなり、見晴らしがいいです。伊丹空港へ着陸態勢に入っている飛行機の姿も見えます。

席に案内後、一部の注文メニューを訊いていただき、席まで持ってきていただけました。オムレツ、エッグベネディクト、ヌードル、コーヒーやラテ類がオーダー式になります。

注文したミックスオムレツとヌードル(きつねうどん)です。

ビュッフェ台に向かいましょう(コロナ禍のため、陳列されたフードの写真撮影は控えています)。

まずは洋食です。ローストビーフの切り分けていただけるサービスもありました。

和食類です。朝からかつおのたたきやいくらなんて、ちょっと贅沢です。

サラダ、フルーツ類です。ドラゴンフルーツもありましたが、スイーツはありませんでした。

朝一番で入室したので混雑していませんでしたが、8時から9時は少し人が多いようです。

スポンサーリンク


コンラッド・スパ

38階にフィットネスとスパ施設「コンラッド・スパ」があります。

宿泊客はフィットネス(プール、ジム、ジェットバス、サウナ)を無料で利用できます。

営業時間
6:00~22:00
※ジムは24時間営業 ジムは16歳以上のみ利用可能

東京のコンラッドは4歳以上しかプールを利用できませんが、大阪は年齢制限なしです。受付を済ませ、ロッカールームに案内されます。夜間はスタッフ不在で更衣室も利用できないので、お部屋で着替えてきましょう。バス(HARNN、水風呂、ジャグジーバス、シャワーブース多数、サウナ)

更衣室・ジェットバス・サウナ

更衣室はちょっと迷路みたい。指定されたロッカーを使用します。歯ブラシ、カミソリ、クシ、綿棒が用意されています。アメニティはHARRNのシャンプー類でした。もちろん、タオル、脱水機も用意されています。冷蔵庫にはいろはすのミネラルウォーターが入っていて利用可能でした。

ジェットバスは更衣室から入れます。バスルームは広く、ゆったりくつろぐことができます。シャワーブースや水風呂、サウナが用意されています。

更衣室からプールへは直結しています。ジムは男性側の更衣室前にあり、女性のジムから少し歩く必要があります。

プール

さあ、プールに向かいましょう。20mプールで、水深は1.2mくらいです。一番奥にレーンが1つ設定されていますが、会員専用ではないので自由に使えます。

プールサイドにはベッドが並んでいます。お水は更衣室から持ち込みましょう。

タオル、ビート板、子供用のアームリングは用意されています。

東向きに大阪の街を眺めることができます。デッキチェアで横たわっていると、伊丹空港へ着陸していく飛行機が見えますよ。

ライフセーバーはいらっしゃいませんし、スタッフは常駐していません。スイミングキャップの着用は必須ですが、無料で貸し出しされています。

高級ホテルのプールらしく、上品で静かな雰囲気です。私の訪問時はほかに人がいらっしゃらなかったので、家族でプライベートプールのように楽しむことができました。

ジム

ジムは24時間営業です。スタッフは常駐していません。深夜は更衣室を利用できないので、客室で着替えてから来ましょう。

ひととおりの器具は揃っています。数も多いので混雑することは無さそうです。ミネラルウォーターやタオルは用意されています。

スポンサーリンク


まとめ

今回は2022年春に宿泊したコンラッド大阪の宿泊記でした。大阪ビジネス街の中心地に位置し、高級ホテルグループで立地がいいため、宿泊料金も高めに設定されています。

観光よりホテルステイを楽しむのがいいと思いますし、ラウンジサービスを利用できる方が楽しめます。そのためにエグゼクティブルームを予約するのはありだと思います。コロナ禍の影響でエグゼクティブラウンジサービスなどに制限がありますが、それでもさすがはコンラッドですよ。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする