【マリオットホテル】ウェスティンホテル仙台 宿泊記(1)

はじめに

今回は2019年の春に訪問した「ウェスティンホテル仙台」の模様をアップさせていただきます。

海外旅行は弾丸なので宿泊すらしないわたくしのブログですが、マリオットの上級会員を取得している関係上、マリオット系ホテルの宿泊記が多くなってしまう今日この頃です。マリオットエリート特典に関してもアップさせていただきます。

スポンサーリンク


駅からホテルへ

今回はウェスティンホテル仙台に宿泊してきました。マリオット系ホテルの中核を担うホテルグループであるウェスティン系列のホテルで、プレミアムのカテゴリーになります。マリオットグループ内のカテゴリーは5です(8段階で上から4番目)。

森ビル系の森トラストが建設した仙台トラストタワー内にあります。最寄り駅はJR仙台駅とあおば通り駅、地下鉄青葉通1番町駅か五橋駅になります。他県からくる場合、飛行機や新幹線だとJR仙台駅以外からホテルを目指すことはないと思います。

JR仙台駅から徒歩10~15分で、少し距離がありますね。足腰が弱かったり、荷物が多い場合は、タクシーを利用するほうがいいと思います(ただ、ワンメーターになりそうな距離なので、嫌がられるかも)。

ホテル前に路線バスのバス停があるのですが、なぜかホテルから仙台駅行きだけで逆方向は無いようです(宮城交通 23番系統)。さらに、本数がものすごく少なくて利用が難しいです。仙台駅の西側は、ウェスティンホテルの周りだけ路線バスがないんですよ。

無料送迎バスがないのがつらいですね。シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルやウェスティンホテル大阪など、短い距離でも送迎バスを運行しているホテルもあるので、できれば運行してほしいと思いますが。

ホテルが入居している仙台トラストタワーは、商業施設や事務施設も入っています。正面からホテルの方を向いて、右側(仙台駅に近い方)が商業施設で、中央が企業が入居しており、ホテルは左側になります(駅から遠いんですよねえ・・・)。

1階フロアに入ると、左手にもエレベーターがありますが、これはロビーに向かいません。右手に進むと26階のフロントに向かうエレベーターに乗れます。ちなみに、客室に向かうにはフロント階で乗り換える必要があります。

ホテルから街中や駅に出るには少し距離があるので、外出が億劫になってしまうかもしれません。荷物をたくさん持った状態で、ホテルを拠点に観光というのは難しいと思います。客室を起点に考えると、フロント階で乗り換えが必要なので、建物の外へ出るのにさらに時間がかかります。

出張なら、企業イベントがある国際センターを利用する方がいるでしょう。観光なら青葉山(仙台城址)に向かう方が多いでしょう。ホテルからこれらの場所に向かうには、地下鉄青葉通1番町駅から東西線に乗って国際センター駅で降ります。この青葉通1番町駅まで、やはり徒歩10分程度かかります。客室を出てから国際センターまで30分くらい、仙台城址まで1時間くらいでしょうか。

いずれにしても、このホテルを有効利用するには、タクシーを頻用するのが望ましいです(というか、タクシーを頻用できるぐらい裕福な方かなあ)。私にはタクシーばかりは無理なので、駅までとにかく歩きました(何往復歩いたことやら)。

仙台でアクセス重視ならホテルメトロポリタン仙台、コスト重視ならANAホリデイ・イン仙台でしょう。ウエスティンにはウェスティンの優れた点があるので、これから見ていきます。

スポンサーリンク


チェックインとプラチナ特典

客室は28階~36階で、35・36階はクラブフロアです。クラブフロアでなくても、かなり高層階になります。

今回利用したのは平日で、予約していたのは、最も安い、モデレートキングベッドのお部屋です。チタン会員なので、プレミアビューバスルーム(ダブルベッド)にアップグレードしていただけました。コーナールームになるので、2方向の景色が楽しめるいいお部屋です。宿泊料金にして1.5倍くらいの価値になりました。

もちろんプラチナ以上なので、エグゼクティブクラブラウンジのアクセス権が付きますし、ポイントあるいはウェルカムギフト(フルーツ)がいただけます。いつものように、フルーツをお願いしました。あと、レストランでの無料朝食と、朝刊を銘柄指定でいただけます。

スポンサーリンク


エグゼクティブ クラブラウンジの様子

今回も、ラウンジの様子からアップさせてもらいます。ラウンジはフロントと同じ26階の、エレベーターホール脇の奥まったところにあります。

入り口は奥まってますが、中は広く、眺望がすばらしいです。

眺望だけで見ると東京マリオットホテルと同じくらい素晴らしいですが、ラウンジの広さも含めるとこちらの方がいいと思います。

プラチナ会員以上で、「エグゼクティブ クラブラウンジ」を利用することができます。クラブフロア宿泊客とプラチナ以上の会員が利用できます。

こちらのラウンジでは、以下のサービスが提供されています。

運営時間      6:00-22:00
アフタヌーンティータイム 15:00-17:00
カクテルタイム   17:30-19:30

運営時間内なら、ライトスナック(クッキー、ドライフルーツ、ラムネ菓子、スナックバーなど)とドリンクがいただけます。

冷蔵庫にはアルコールも入っていました。

ソフトドリンクは、缶ジュース類と、オレンジジュース、リンゴジュース、牛乳などがありました。また、缶ビールなどもあります。もちろんコーヒーメーカーも利用できます。

朝食はラウンジではなく朝食会場になります。

スポンサーリンク


アフタヌーンティータイム

アフタヌーンティータイムで提供されているのは、赤ワイン、スコーンやサンドイッチなどがあります。

フードの種類はあまり多くなく、いわゆる「アフタヌーンティー」を想像していると、空振りのような気分になるかもしれませんね。

利用客はあまり多くありませんでした。ラウンジ内は静かで落ち着いた雰囲気が流れていました。

スポンサーリンク


カクテルタイム

カクテルタイムも人が多いわけではありませんでした。シャンパンやワインなども用意されています。写真中央の小さなコップに入っているのは冷たいコーンスープです。

フードはアルコールのつまみとなるものばかりで、ホットミールはありません。

アフタヌーンティーのスコーンなどはそのまま残されています。

夕食の代わりにするにはさすがに足らないと思います。もともとディナー前の軽食の位置づけですから、こんなものでしょうか。

夕陽に染まる仙台の街を眺めながらのカクテルタイムは、優雅な気分に浸れると思います。人が少なくて落ち着いた雰囲気がいいですね。

スポンサーリンク


朝食

朝食はラウンジでの提供はありません。26階のシンフォニーでいただくことになります。こちらも仙台の街を見下ろすことができる景色のいいレストランです。6:45~10:00の営業です(日によって変わるようです)。

こちらの朝食は、東北名物が充実しています。ずんだ餅、白石温麺、笹かま、山形だしなど、聞いたことのある有名な食べ物が並んでいます(ただし、牛タンはありませんよ)。

エッグステーションでも、特別なオムレツを提供してくれるのでテンションが上がります。楽しく朝食がいただけます。

平日だったからでしょうか、レストラン内はあまり利用客が多くなく、のんびりとした時間が流れていました。

スポンサーリンク


まとめ

今回は2019年春に利用した、ウェスティンホテル仙台の模様をラウンジを中心にアップさせていただきました。朝食のメニューが楽しいのが印象的ですし、レストランやラウンジの景色もいいですね。

次回は、客室や館内施設を中心にアップさせていただきます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする