【マリオットホテル】フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波 宿泊記

はじめに

海外旅行は弾丸なので宿泊すらしないわたくしのブログですが、今回は国内ホテルの宿泊記をアップさせていただきます。

2020年夏に宿泊したホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」の模様をアップさせていただきます。

スポンサーリンク


駅からホテルへ

今回はフェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波に宿泊してきました。マリオット系ホテルの中では宿泊特化型でカジュアルなフェアフィールド系列のホテルになり、リーズナブルなセレクトのカテゴリーになります。マリオットグループ内のカテゴリーは2020年10月現在で4です(8段階で上から5番目)。

こちらのホテルは、不動産業を営むパシフィカ・キャピタルが運営するフランチャイズホテルです。モクシー東京錦糸町やモクシー京都二条も同系列になります。2020年7月に新築オープンしました。

その名の通り、大阪府の大阪市ミナミなんばエリアにあります。最寄り駅はJRなんば駅、近鉄大阪難波駅、大阪メトロなんば駅、南海電鉄なんば駅になります。いずれの駅からも徒歩10分程度でホテルにたどり着けます。

なんばエリアの中心地、なんばマルイや高島屋がある、御堂筋の南端から向かってみましょう。大阪メトロ御堂筋線なんば駅の真上になります。

御堂筋の難波西口交差点から南西方向に向かいます。阪神高速環状線の高架下をくぐって進みましょう。

御堂筋が四ツ橋筋に合流する、「元町2」の交差点に向かって進んでいきます。

元町2交差点にまで来ると、もうホテルが見えています(黄色矢印)。横断歩道を渡ってホテルに向かいましょう。

ホテルの横には駐車場があります。街中のホテルで駐車場が用意されているのは素晴らしいですね。26台停められる昇降式駐車場で、宿泊者は1泊あたり2,000円でとめられます。ミニバンも車高OKです。阪神高速環状線のなんば出口が近いです。24時間出し入れ可能です。

スポンサーリンク


フロントでチェックイン

さあフロントに向かいましょう。コロナ禍のご時世ですから、まずは体温チェック。そのあとチェックインになります。写真奥にコーヒーサーバーやドリンク、軽食が置かれており、フロントで購入できます。

最も安いスタンダードルームを予約していました。現在の私のマリオットステータスはゴールドです。アップグレードはなし、ポイント以外のメリットはありませんでした。というより、こちらのホテルはスタンダードとスーペリアの2種類しか部屋がありません(ユニバーサルルームというのがあるらしいですが)。除菌シートをいただいてお部屋に向かいます。

スポンサーリンク


お部屋の様子(スタンダートキング)

エレベーターに乗ってお部屋に向かいます。エレベータはカードキーをかざさないと宿泊フロアに向かうことはできません。セキュリティはばっちりです。

さて客室に入ります。

スタンダードキングルームです。木の温かみのあるフローリングのお部屋ですね。新築ですからとてもきれいです。

入室して左手に、クローゼット設備が置かれていました。スリッパ、セイフティーボックス、壁際のスペースにはパンツプレスが入っています。写真では見切れていますが、上部に衣服をかけるハンガーがあります。

ひとりで宿泊するには十分広いお部屋です(21㎡)。ベッドが広く、目いっぱいくつろぐころができます。

枕元にはコンセントに加えてUSBの電源があります。

ソファの横には無料のミネラルウォーターやポット、冷蔵庫があります。

部屋の中央に洗面スペースがあるのは珍しいですね。歯ブラシ、ブラシ、カミソリなどのアメニティがそろっています。下にはタオルが置かれています。

右手の扉を開けるとシャワーがあります。ボトルのリンスインシャンプーとボディーソープが備えられています。椅子があるのは楽ですね。バスはありません。シャワーの水圧が十分です。

トイレの床も木目調です。落ち着いた印象を感じます。

窓の外は、南海電鉄なんば駅からまっすぐ続く広い通りを見下ろすことができます。

スポンサーリンク


朝食の様子(Alice’s Table)

朝食会場は1階のAlice’s Tableです。こちらのスペースはレストランというわけではなく、日中はイベントに使われたり、共用スペースになります。

テーブルがたくさん並んでいます。朝食は1,980円になります。

朝食はビュッフェ形式にする予定だったようですが、コロナ禍の影響で、2020年10月現在はプレートで提供されます。

入室すると、まずはソフトドリンクを自分でとって、自由にテーブルに向かいます。席につくと、朝食を持ってきていただけます。

まずは、オニオンスープを出していただけました。

次にプレートを持ってきていただけました。メニューは1種類のみです。

PR TIMESのHPより引用

こんな感じのビュッフェになる予定だったようです。やっぱりビュッフェでいただきたいですねえ。私が訪問した時はがらがらでした。

スポンサーリンク


その他

宿泊特化型ホテルなので、レストラン以外の施設は限られています。2階にフィットネスルームがあるようですが、コロナ禍の影響で利用できないようです。あと、2階にランドリーもあるようです。

スポンサーリンク


まとめ

今回は2020年夏に利用した、フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波の様子をアップさせていただきました。大阪ミナミの中心街に近いので、観光に利用しやすい立地です。大阪難波駅から阪神電車を利用すれば、USJへのアクセスもいいです。近鉄線で奈良や名古屋へも1本で行けますし、立地がとてもいいです。

宿泊特化型のシンプルなホテルで、マリオット系ホテルの中ではビジネスホテル感覚で利用できます。ビジネスホテルとして考えると、他のビジネスホテルチェーンよりどうしてもお値段が高くなりますが、比較的リーズナブルな価格帯で利用できます。

ラウンジはないので、上級会員のメリットは乏しいかもしれません。マリオット系の中ではお安いので、プラチナチャレンジ(プラチナ会員を目指す修行)におすすめです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする