【ワンハーモニー】グランドニッコー東京 台場 宿泊記

はじめに

国内も弾丸旅行が多い私のブログですが、今回はワンハーモニーグループの宿泊記をアップさせていただきます。

2019年秋に宿泊したホテル「グランドニッコー東京 台場」の模様をアップさせていただきます。

スポンサーリンク


ホテルの概要

今回はグランドニッコー東京 台場に宿泊してきました。こちらのホテルはワンハーモニー(ホテルオークラ、ニッコーホテルズ)グループに所属しています。

JALの上級会員なると、ニッコーホテルズのレストランで優待価格が設定されていますが、に宿泊における優待は基本的にありません。JALマイルをワンハーモニーポイントに移行することで、ワンハーモニーの上級会員になることができますが、ワンハーモニーの公式サイトから予約しないと上級会員の優待を受けることができません。

残念ながら、私はワンハーモニーの上級会員ではないので、一般客が普通の宿泊予約をしたかたちです。当然ですが、アップグレードも期待できません。

スポンサーリンク


ホテルへのアクセス

グランドニッコー東京 台場は、ゆりかもめ台場駅に直結しています。下車して、5分程度歩けばホテルに着きます。

改札を出て右手方向の歩道橋を進みます。右手正面にホテルが見えます。

ホテルに向かって進んでいきます。

ホテルの結婚式場が見えます。フロントに向かうには、矢印に従って右の方にある入り口から入っていきます。

ちなみに、結婚式場前には24時間営業のコンビニがあります。ホテルから一番近いコンビニになります。

さて、ホテル内のショップ街を通り抜けてフロントに向かいます。この写真に見えるのはAbiadoと呼ばれるお土産屋さんですが、簡単なスナック類も購入できます。営業時間は8時~22時なので、先ほどのコンビニの方が便利です。

フロントに到着です。約5分で到着です。車寄せもフロント階(2階)になります。

ただ、ゆりかもめでホテルに向かう方は少ないと思います。乗り物が遅くコースが曲がりくねっているので時間もかかりますし、空港から向かうには接続が良くありません。新幹線なら品川駅⇒新橋乗り換えという選択肢もないことはないです。

羽田空港からだと本数は少ないですがリムジンバスが便利です。30分程度の所要時間で片道530円です。1時間に1本ぐらいありますが、16時以降はほとんどないので注意しましょう。

あるいは、羽田空港から東京モノレールで天王洲アイル駅乗り換え、りんかい線の東京テレポート駅下車も選択肢です。天王洲アイルの乗り換えが時間がかかるのと、東京テレポートから徒歩10分程度(無料バスがありますが、かなり面倒なので歩いたほうが早いです)かかります。子供連れならリムジンバスかタクシーを選択しましょう。

スポンサーリンク


お部屋の様子(デラックスツイン)

今回宿泊したのはデラックスツインルームでした。部屋の広さは42㎡とスタンダードルームと比較してやや広いお部屋です。

2人で宿泊するなら、十分の広さです。

窓の外には、ゆりかもめ豊洲駅、ヒルトン東京お台場、その向こうにレインボーブリッジが見えます。

チェアが二つ、無料のお水も用意されていました。

液晶テレビ、デスク。デスクにはタブレットが置かれています。宿泊客は無料利用可能だそうです。

クローゼット、ティーカップ置き場です。

クローゼットには金庫が置かれています。

冷蔵庫には何も入っていません。自由に利用できます。

バスタブと洗面は同一スペースにあり、シャワーブースは区切られています。

アメニティにはニッコーホテルのブランドマークが刻まれています。

バスタブの広さはまずまず。

シャワーブースの横にトイレがあります。

テレビでしか見ることのなかったフジテレビも、窓から眺めることができます。

スポンサーリンク


朝食会場 DINING GARDEN

こちらのホテルの朝食会場はDINING GARDENです。もう一つ、エグゼクティブフロア宿泊客用の朝食会場「The Grill on 30th」もありますが(専用ではないのでだれでも利用できます)、お値段の都合もありDINING GARDENを利用しました。フロントフロアの下の階、1階にあります。税込大人3,500円、7~12歳2,000円、4~6歳1,200円です(2019年11月現在)。

朝6時30分から営業しています。6時30分にレストラン前に来たところ、もうすでに多くの方が食事を開始していました。レストランの外に並ぶ椅子は、混雑してくると入場待ちの方々が座ります。7時過ぎにはかなりの方が座って待ってらっしゃいました。

私は待ち時間なしで入場させていただきました。明るい雰囲気で、広いレストランです。品川周辺のホテル(プリンスホテルなど)と比べると、欧米系の海外の方が多い印象ですね。

レストランはビュッフェ形式。てまり寿司やご飯のおとも。

讃岐うどん、豆腐など。

うどんの具もいろいろ用意されています。

ポテトやベーコンなどの洋食のブース。

パンの種類もいろいろ用意されています。

フルーツ、サラダ等もあります。

さまざまな飲み物も用意されています。

エッグステーションでオムレツをつくっていただけます。

デミグラスソースのオムレツをいただきました。

私は和食を中心にいただきました。

ヨーグルトなどだけでなく、デザートも用意されています。

ということで、コーヒーロールケーキをいただきました。

レストラン内は人が多すぎるわけでなく、落ち着いて食事をいただけます。ただし、レストランの案内待ちが発生しますので、待ちたくない方は早めに向かうのがおすすめです。

スポンサーリンク


まとめ

今回は2019年秋に利用したグランドニッコー東京 台場の様子をアップさせていただきました。お台場周辺やディズニーに向かうには便利ですが、東京観光には少し不便かもしれません。羽田空港からも少し不便ですしね。エグゼクティブラウンジがありますが、ワンハーモニーの上級会員でも利用することはできません。

近くにコンビニもあり、レインボーブリッジを眺めるなど、環境はいいです。建物の内部も広いので宿泊者の満足度は高いと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする