【弾丸旅行世界一周旅行記46】ファーストクラス世界一周旅行まとめ

私のファーストクラス世界一周旅行記が終了しました。簡単に今回の旅行に関してまとめと感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク


世界一周の成果をまとめます

この世界一周旅行を開始する時点で、私はJALのクリスタル会員でした。クリスタル会員になるためにはフライ・オン・ポイント(FOP)と呼ばれるポイントを3万ポイント獲得しなければなりません(ほかにも細かい条件がありますが)。

FOPはフライトの搭乗距離(マイル)と少し異なりますが、搭乗すればするほど獲得できます。3万ポイントあったFOPが、世界一周でどれだけ増えたのでしょうか。※FOPは少し誤差があるかもしれません。

第1便:JAL220便 KIX(関西)-HND(羽田) FOP 1016 (日本航空・クラスJ)
第2便:JL43便 HND(羽田)-LON(ロンドン) FOP 9721 (日本航空・ファースト)
第3便:QF2便 LON(ロンドン)-DXB(ドバイ) FOP 5122 (カンタス・ファースト)
第4便:CX738便 DXB(ドバイ)-HKG(香港) FOP 1844 (キャセイ・エコノミー)
第5便:CX502便 HKG(香港)-KIX(関西) FOP 774 (キャセイ・エコノミー)

世界一周のここまでの合計FOPは18477です。正確にいうと、ドバイ~関西空港は海外発券分ですけどね。第5便で一時帰国し、一区切りです。

この一時帰国した時点で、以前の分と合わせてFOPが5万ポイントを越えました。これでJALの上級会員「サファイア」のステータスを獲得することができました。サファイアまで至ると、JGC会員というJALのクレジットカード会員になることができます。JGC会員ならば、JALのクレジットカード(一部を除く)を所持し続けるだけで、サファイア相当の会員を維持することができます。上級会員修行をされる方は、ここが最低限の目標です。

さて、再出発します。

第6便:CX567便 KIX(関西)-HKG(香港) FOP 774 (キャセイ・エコノミー)
第7便:CX731便 HKG(香港)-DXB(ドバイ) FOP 1844 (キャセイ・エコノミー)
第8便:AY964便 DXB(ドバイ)-HEL(ヘルシンキ) FOP 2819 (フィン・ビジネス)
第9便:AY3269便 HEL(ヘルシンキ)-BCN(バルセロナ) FOP 1635 (フィン・ビジネス)
第10便:BA473便  BCN(バルセロナ)-LON(ロンドン)  FOP 891 (ブリティッシュ・ビジネス)
第11便:BA269便 LON(ロンドン)-LAX(ロサンゼルス) FOP 8196 (ブリティッシュ・ファースト)
第12便:AA28便 LAX(ロサンゼルス)-JFK(ニューヨーク) FOP 3712 (アメリカン・ファースト)
第13便:JL5便 JFK(ニューヨーク)-NRT(成田) FOP 10544 (日本航空・ファースト)
第14便:JAL3007便 NRT(成田)-ITM(伊丹) FOP 1016 (日本航空・クラスJ)

2回目の分でFOPが31431獲得しました。これで合計8万を超えて、プレミアのステータスになりました。

プレミアになるとワンワールド系ではエメラルドのステータスになるため、国際線搭乗時にはファーストクラスラウンジが使用できます。JALの国内線でも、ダイアモンドラウンジが使用できるようになりました。ダイアモンドラウンジはサクララウンジに比べて食べ物が充実しています。

ただし、プレミアの有効期限は翌々年の3月末までです。しばらくは有効利用させていただきましたが、現在は失効してしまいました(泣)。それでも、JGC会員なので、サファイア相当のステータスは維持させていただいています。先日、JGCからのステータスマッチで、スターアライアンスのゴールドステータスを獲得することができました(ユナイテッド航空のプレミア・ゴールド)。それなりに威力は発揮しています。

マイルもずいぶん貯まりました。私は陸マイラー活動をほとんどしていないので、当時のフライト搭乗だけで15万マイル程度は獲得できたと思います。その気になれば、マイルで世界一周もできそうですね(ただしエコノミーに限ります(笑))。

搭乗便数14便(うち世界一周航空券は10便) 訪問国数 6か国 所要日数 12日間

スポンサーリンク


世界一周ファーストクラスの旅を終えて

12日間という短期間でこなした世界一周旅行。本来は1ヵ月以上をかけて楽しむためのチケットだと思いますし、16便最大限利用する方がコストパフォーマンスはいいと思います。ですが、そこはサラリーマンとしての悲しい運命、長期の休暇は取れません。もったいないですが、短期間の弾丸旅行になってしまいました。

それでも、さすがファーストクラスです。飛行機で疲れることはほとんどありませんし、むしろ次の飛行機に乗るのを期待する日々でした。空港のラウンジも、今回の旅行までは未体験の世界でしたが、いろいろ個性があって楽しめました。食費もかなり浮きましたしね。

最も長く滞在したバルセロナ。いい街でした。街中が観光スポットで、交通網が発達していて移動も楽です。街の人も優しかったです。ホテルの奇抜でしたが。また訪れることができればいいですね。

世界一周の成果としてJGC会員となり、JALをはじめとしたワンワールド系航空会社で優待を受けることができるようになりました(世界一周分だけで、JGC会員になるのに必要な、FOP5万ポイントを得ることができました)。せっかく獲得したステータスですから、今後も有効活用していきたいと思います。

さて、以前からときどき報告していましたが、次の世界一周弾丸旅行の計画があります。というか、実はすでに2018年版世界一周を終えました。今回はANAの上級会員資格を得るために、スターアライアンスの世界一周旅行券を使いました。ただし、ファーストクラス用は財布が耐えられなかったので、ビジネスクラス用チケットで実施しています。

しかも4日間(正確には9日間ですが、実質4日間です)という、超弾丸世界一周旅行です。10月以降はこの世界一周旅行の模様をアップしていきたいと思います。その他にも、旅行に関する小ネタを挟んでいきたいと思いますし、国内版の弾丸旅行の模様も報告していきたいと思いますので、今後も「弾丸旅行で旅するタビズキ」をよろしくお願い申し上げます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする