【空港ラウンジ体験記】チャンギ空港(シンガポール)第3ターミナル SATSプレミアラウンジ(SATS Premier Lounge) お食事の種類が多くて満足できるラウンジ

はじめに

コロナ禍もひと段落した2022年秋。ようやく海外旅行も再開できるようになり、私お得意の海外弾丸旅行を敢行しました。

今回は2022年秋に訪れた、シンガポール・チャンギ空港第3ターミナルにあるラウンジ「SATSプレミアラウンジ(SATS Premier Lounge)」を紹介させていただきます。

スポンサーリンク


アクセスと入室基準

SATSプレミアラウンジ(SATS Premier Lounge)
運営時間 24時間(2022年秋)

SATSプレミアラウンジ(SATS Premier Lounge)はシンガポール・チャンギ空港第3ターミナルにあります。出国後・保安検査前のエリアです。

チャンギ空港第3ターミナルの出発ゲートで出国手続きを行い、出発エリアに入ります。左に進み、右手方向にあるエスカレータで上の階に上がると、目の前にSATSプレミアラウンジがあります。

シンガポール航空のKrisFlyer Loungeの隣です。もともとシンガポール航空のシルバークリスラウンジがあった場所です。

一部の航空会社の指定ラウンジにもなっています。

SATSプレミアラウンジは、2022年秋現在、プライオリティ・パスの対象ラウンジになっています。

チャンギ空港 プライオリティ・パス対象ラウンジ(2022年秋)
JEWEL
チャンギラウンジ(CHANGI LOUNGE)
第1ターミナル
・SATSプレミアラウンジ(STAS Premier Lounge)
・マルハバラウンジ(Marhaba Lounge)
第2ターミナル 改装閉鎖中
第3ターミナル
アンバサダートランジットラウンジ(Ambassador Transit Lounge)
・SATSプレミアラウンジ(STAS Premier Lounge)
マルハバラウンジ(Marhaba Lounge)
第4ターミナル
・ブロッサムラウンジ(Blossom Lounge)

こちらのラウンジはパスが無くても、有償利用する方法があります。

利用対象者
・Priority Pass、Diners
(チェックインした搭乗券を持参していること)(利用時間3時間)
・Plaza Premium Loungeの有償利用(要予約・5時間77.76$~)

プライオリティパスの同伴者は2歳未満だと無料です。

スポンサーリンク


内部の様子とサービス

SATSプレミアラウンジは出国後エリアにあるので、出発時間近くまで利用できます。ただし、チャンギ空港は搭乗ゲート直前に保安検査があるので、時間に余裕を持って利用しましょう

また、チャンギ空港にはEARLY CHECK-INというシステムがあり、本来のチェックイン時間より早くチェックインをして搭乗券を受け取ることができます。

2022年秋現在、コロナ禍の影響からか、多くの航空会社でEARLY CHECK-INを休止中です。シンガポール航空はEARLY CHECK-IN可能です。そのため、早い時間にSATSプレミアラウンジの利用を希望するなら、シンガポール航空利用をお勧めします。

プライオリティ・パスでのサービスは以下の通りです。

プライオリティ・パス対象サービス
・ソフトドリンク
・アルコール
・ビュッフェフード

・シャワー
・無料WiFi
・トイレ
・雑誌や新聞

ラウンジスペースはまずまずの広さで、目の前のガラス張りの向こう側は駐機場です。オープンして間もないので内装は新しく、とても明るいイメージです。

一つ一つの席は広いのですが、席数を多く確保するために席間距離が狭く、ぎゅっと集約された雰囲気になっています。

各席にはUSB充電ポートとマルチプラグが設置されています。

フードの種類は比較的充実していますし、フルーツの種類も豊富です。

アルコールを含めた缶の飲み物が冷蔵庫に収納されています。自分で作るラクサが提供されています。写真左の壁の向こう側が、トイレとシャワールームです。

ラクサはクセがありますが、私はおいしくいただきました。ライスはインディカ米になります。

ラウンジの奥にはマッサージチェアがあるらしいです(未確認ですみません)。

私が訪問したのは13時ごろで、出入りするお客さんは多かったです。席には余裕があり、3割程度の席しか埋まっていませんでした。

スポンサーリンク


シャワールーム

こちらのラウンジのシャワールームは、無料で利用できます。

受付でシャワールームを利用したいというと、袋に入ったタオルを渡してくれます。シャワールームは2室しかありませんが、だれも利用していませんでした。

室内の洗面スペースにはドライヤーがあります。歯ブラシ、クシ、カミソリはありません。

シャワーブースと洗面スペースの間に完全な仕切りはありません。派手に水を飛ばさないように利用しましょう。トイレはブース内にありません。

ブース内にシャンプー(リンスインと書いていませんでした)とボディーソープがボトルであります。

シャワールームとトイレが別だというのは、清潔感が保たれてむしろ好印象です。シャワールームが少ないので、タイミングが悪ければ待ち時間が発生すると思います。

スポンサーリンク


まとめ

SATSプレミアラウンジは出国後エリアにあるので、出発時間直前まで利用できます。フード類が充実しているのと、提供されるアルコールに制限が無いのが好印象です。

席がぎゅうぎゅう状態で圧迫感があることと、シャワーブースが少ないことが欠点でしょうか。これらは他のラウンジの方が優れていると思います。食事に重点をおくならこちらのラウンジがおすすめになります。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする