【空港ラウンジ体験記】チャンギ空港(シンガポール)第3ターミナル マルハバラウンジ(Marhaba Lounge) 採光が良くて明るく、スイーツがおすすめのラウンジ

はじめに

コロナ禍もひと段落した2022年秋。ようやく海外旅行も再開できるようになり、私お得意の海外弾丸旅行を敢行しました。

今回は2022年秋に訪れた、シンガポール・チャンギ空港第3ターミナルにあるラウンジ「マルハバラウンジ(Marhaba Lounge)」を紹介させていただきます。

スポンサーリンク


アクセスと入室基準

マルハバラウンジ(Marhaba Lounge)
運営時間 16時~24時(2022年秋)

マルハバラウンジ(Marhaba Lounge)はシンガポール・チャンギ空港第3ターミナルにあります。出国後・保安検査前のエリアです。

チャンギ空港第3ターミナルの出発ゲートで出国手続きを行い、出発エリアに入ります。ほぼ正面右方向にあるエスカレータで上の階に上がると、SUBWAYがあるので、その店舗の中を突っ切って、突き当りを左に曲がると、駐機場側にラウンジがあります。

正直、わかりにくくアクセスしづらい場所です。KrisFlyerラウンジ側から行くと、シャネルの店舗に迷い込んでしまうので(店舗に入らず細い通路を駐機場側に進むとラウンジに行けます)、注意しましょう。

以前は、現在のKrisFlyerラウンジの場所でdnataラウンジとして運営されていたようですが、シンガポール航空ラウンジの改修に伴い、奥まった場所に移転しています。以前より少しスペースが狭くなっているようです。

marhabaはドバイ国際空港を中心に、世界各地の空港でラウンジ事業を展開しています。Plaza Premium Loungeとも提携しているようです。ただ、こちらのラウンジは直営ではないようで、dnataの運営になっています。

マルハバラウンジは、2022年秋現在、プライオリティ・パスの対象ラウンジになっています。

チャンギ空港 プライオリティ・パス対象ラウンジ(2022年秋)
JEWEL
・チャンギラウンジ(CHANGI LOUNGE)
第1ターミナル
・SATSプレミアラウンジ(STAS Premier Lounge)
・マルハバラウンジ(Marhaba Lounge)
第2ターミナル 改装閉鎖中
第3ターミナル
・アンバサダートランジットラウンジ(Ambassador Transit Lounge)
・SATSプレミアラウンジ(STAS Premier Lounge)
・マルハバラウンジ(Marhaba Lounge)
第4ターミナル
・ブロッサムラウンジ(Blossom Lounge)

こちらのラウンジはパスが無くても、おそらく有償利用可能だと思われますが未検証です。一部の航空会社の指定ラウンジになっています。

利用対象者
・Priority Pass (Lounge Keyを含む)、Diners
(チェックインした搭乗券を持参していること)(利用時間3時間)

プライオリティパスの同伴者は6歳未満だと無料です。

スポンサーリンク


内部の様子とサービス

マルハバラウンジは出国後エリアにあるので、出発時間近くまで利用できます。ただし、チャンギ空港は搭乗ゲート直前に保安検査があるので、時間に余裕を持って利用しましょう

また、チャンギ空港にはEARLY CHECK-INというシステムがあり、本来のチェックイン時間より早くチェックインをして搭乗券を受け取ることができます。

2022年秋現在、コロナ禍の影響からか、多くの航空会社でEARLY CHECK-INを休止中です。シンガポール航空はEARLY CHECK-IN可能です。そのため、早い時間にアンバサダートランジットラウンジの利用を希望するなら、シンガポール航空利用をお勧めします。

プライオリティ・パスでのサービスは以下の通りです。

プライオリティ・パス対象サービス
・ソフトドリンク
・アルコール
・ビュッフェフード

・シャワー
・無料WiFi
・トイレ

ラウンジ内は、細長いスペースになっています。移転してあまり時間が経過していないので、ラウンジ内の設備は新しいです。運営開始は16時からとなっていますが、もう少し早い時間から入室可能でした。

写真の右に見えるのが受付で、正面にフード等のビュッフェ台、ドリンクサーバーなどがあります。受付とビュッフェ台の間にrestroomエリア(トイレとシャワー)があります。ビュッフェ台のさらに奥の方にも席が用意されています。

全ての席ではありませんが、USB充電ポートとマルチプラグが設置されています。

フード類の種類は比較的多いです。

こちらのラウンジの特徴は、スイーツの種類が多いことですね。ミニケーキが何種類も提供されています。

ビールサーバーは提供中止中でした。コーヒー類のドリンクサーバーがあります。

ワインや缶ビールなどが冷蔵庫に収納されています。

こちらのラウンジのチキンカレーは評判がいいですね。おすすめです。

私が訪問したのは16時ごろでしたが、10組以上の方が利用されていました。席数はまずまずあるので、余裕をもって利用することが可能でした。

駐機場に面していて、一面ガラス張りなので、とても明るい雰囲気のラウンジです。

スポンサーリンク


シャワールーム

こちらのラウンジのシャワールームは無料で利用できます。シャワールームは3つ用意されています。

シャワールームを利用するには、受付のスタッフさんに声をかけてタオルをいただきましょう。シャワー室前にタオルがあるという情報もありますが、私の訪問時はタオルがありませんでした。

シャワーブースと洗面スペースの間に完全な仕切りはありません。派手に水を飛ばさないように利用しましょう。洗面スペースにトイレがあります。

ブース内にボディーソープがボトルであります。ドライヤー等のアメニティはありません。

こちらのシャワールームは、全てトイレの兼用になっていて、ラウンジ利用客はトイレは自由に利用できます。トイレの使用ごとに清掃がなされることはないでしょうから、清潔感がどうしても落ちてしまいます。

私の訪問した際には(16時のオープンして間もない時間帯でしたが)、全てのシャワールーム内のトイレがなんらかの汚染を伴っていました。写真のブースがもっともキレイだったのですが、それでも星マークをつけさせていただいています。また、訪問時はシャワールームは誰も利用していませんでした。

スポンサーリンク


まとめ

マルハバラウンジは出国後エリアにあるので、出発時間直前まで利用できます。フード類の質が高めで、スイーツやチキンカレーがおすすめです。ラウンジ自体がまだまだ新しいのも好印象です。

シャワールームは残念かもしれません。シャワーを重視するなら他のラウンジをおすすめします。また、利用可能時間が短いので、利用客を選んでしまうラウンジです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする