【空港ラウンジ体験記】関西空港 サクララウンジ(国際線)

はじめに

世界一周旅行を終えて上級会員の資格を無事手に入れました。この資格でさまざまな空港ラウンジが体験できるようになります。空港ラウンジ体験記として、日本や世界のラウンジの様子をアップしていきたいと思います。

今回は大阪の関西国際空港にあるサクララウンジ(国際線)を紹介させていただきます。国際線出国手続き後の南ウイングにあります。

スポンサーリンク


入室基準

サクララウンジ運営時間 7:00~翌0:40

サクララウンジは、JALの運営する航空会社ラウンジです。基本的にはJALの飛行機に搭乗する方に対するサービスになります。

JAL便搭乗予定で、下記の条件に合致する方は利用可能です。

・JAL又はワンワールド利用のビジネスクラスの乗客
・JAL利用のプレミアムエコノミー及びエコノミークラス(Flex Y運賃)の乗客
・JAL又はワンワールド利用のJMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、およびJALグローバルクラブ会員(1名同伴可、2人目~3人目はラウンジクーポンで利用可能)
・JAL又はワンワールド利用のワンワールドサファイア、エメラルド会員(1名同伴可)
・AIR CHINA、CHINA AIRLINES、シンガポール航空、エミレーツ航空、中国東方航空、中国南方航空、吉祥航空、マカオ航空、フィリピン航空、厦門航空、ガルーダ・インドネシア航空、ベトナム航空、上海航空の指定された方(ビジネスクラス以上あるいは上級会員とその同伴者など、航空会社により条件が異なります)

3歳未満は0名扱いになります。会員以外が有料で利用できるシステムはありません。

マニアックなところでは、dポイントクラブ(docomo系)会員がプラチナランクになると抽選でサクララウンジ入場キャンペーンが常時実施されています。比較的当選率は高いようです。また、レクサスカード所持者はJALサービスコースを選択すると、全国のサクララウンジを利用することができます。

スポンサーリンク


内部の様子とサービス

私は何度も訪問していますが、写真は2016年及び2019年のものです。

関西空港HPより引用

関西国際空港の出国手続き後に中央エリアに出た後、ウイングシャトルで南ウイング先端駅に向かいます。降車してエスカレータで下の階に降り、ゲート37と38の間にあります。

こちらのラウンジでは、以下のサービスが提供されています。

サービス一覧(JAL公式HPより引用) 席数不詳
ソフトドリンク
アルコール類
フード類
新聞
雑誌
無線LANサービス
手荷物クローク
マッサージチェア
パウダールーム
プリンター
トイレ

シャワーはありません。関西空港にはシャワーのあるラウンジはないので、出国後中央エリアにあるシャワールーム(有料)を利用する必要があります。

さて、ラウンジの中へ。羽田空港のサクララウンジとは違い、席数は少なくこじんまりとしています。関西空港発着のJAL便は多くありませんが、サクララウンジを指定している航空会社が多数あるので、9時~11時など出発便が集中する時間帯はかなり混雑します。席を確保するのも容易ではないことがあります。

ラウンジから建物の外を眺めることができます。飛行機を眺めながらお食事をいただくことができます。日中はとても明るいラウンジです。

ダイニングエリアには、コールド及びホットドリンクサーバーやアルコール類、ビールサーバーも設置されています。雑誌類も置かれていますし、無線LAN設備もあります。ほとんどの席にはコンセントが設置されています。

サクララウンジといえばカレーが有名ですね。いろいろなお食事が用意されていますが、羽田空港と比較すると物足りない印象があるかもしれません。

スポンサーリンク


まとめ

2020年6月現在、JAL直営の国際線サクララウンジは日本に4か所、海外に4か所あります。羽田空港のサクララウンジと比較すると手狭で見劣りする印象は否めません。

関西空港には出国手続き後に利用できるカードラウンジ「六甲」「金剛」「アネックス六甲」があります。「金剛」サクララウンジを利用できない方で対象カードを持っている方におすすめです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ネネ より:

    サクララウンジのカレーライス美味しそうですね。♪
    もう個人でなら7月からは旅行できるかしら。