【国内ホテル】星野リゾート リゾナーレ小浜島(現 ホテルアラマンダ小浜島) 宿泊記

はじめに

海外旅行は弾丸なので宿泊すらしないわたくしのブログですが、今回は国内リゾートホテルの宿泊記をアップさせていただきます。

少し古いですが、2016年夏に宿泊したホテル「星野リゾート リゾナーレ小浜島(現 ホテルアラマンダ小浜島)」の模様をアップさせていただきます(写真が少ないので、かんたんに)。

スポンサーリンク


ホテルの概要

今回は沖縄県竹富町小浜島のリゾナーレ小浜島に宿泊してきました。こちらのホテルは星のリゾートのフランチャイズとして同系列に所属していましたが、2017年に星野リゾートから離脱してリブランドオープンして、現在ではホテルアラマンダ小浜島という名で運営されています(運営会社は同じみたいです)。シギラやニラカナイなども運営するリゾートホテルグループです。

小浜島は石垣島から30分くらい船に乗って到着します。石垣島のフェリー乗り場は新石垣空港からバスで45分くらいかかるので、本州からの時間的距離は4時間以上になります。その分、都会から離れたリゾート感を満喫できる場所になります。

スポンサーリンク


小浜島のフェリー乗り場からリゾートへ

石垣港離島ターミナルから船が出ています。フェリーで小浜島を目指します。思ったほど揺れはありません。

30分ほどで、小浜島の小浜港に到着します。ここから、小浜島のホテルに泊まる方は送迎が出ています。

大きな送迎バスが停まっていました。こちらでホテルを目指します。

10分くらいでホテルに到着します。まずはフロント棟に案内され、チェックインの手続きをします。そして宿泊棟までバギーのような乗り物で案内されました。

敷地内を乗り物に乗って移動します。

お部屋に案内されました。ベッドルームが広く、窓際にもゆっくり休めるスペースが用意されています。

スポンサーリンク


ビーチとプール

このリゾートにはプライベートビーチがあります。歩いていけないことはないですが、フロント棟と宿泊棟とビーチ間で、連絡バスがありました。定期的に走行しています。

茂みに囲まれた道を歩いていきます。

その先には、水平線がくっきりと見えるビーチがあります。水色の海が広がっていますね。

ビーチサイドにはパラソル付きのビーチチェアが並んでいます。タオルの貸し出しもありました。

こちらで昼食をいただきました。ビーチサイドで提供していただける軽食があります。

海を眺めながら、お食事をいただきます。

ずっと猫さんがうろうろしていました。かといって食事をとりに来るわけでもなく・・・。謎です。

ビーチサイドにプールもあります。海で泳ぐのもいいですが、こちらで泳いでいる方の方が多かったです。

ちなみに、フロント前のレストラン棟前にもプールがあります。もうひとつラグーンにもラグーンプールがありますが、こちらは大人専用プールになっていました(現在は運用が変わって、スイートルーム専用プールとなり、子供も使用可能みたいです)。

スポンサーリンク


レストラン

フロント棟前のレストランです。食事をいただけるのはここしかありません。

ビュッフェ形式のお食事でした。

スポンサーリンク


まとめ

今回の記事が淡々とした感じになってしまいました。実は、快晴でリゾートを楽しめたのは初日だけで、翌日から台風が直撃し、リゾートを満喫するどころではなくなってしまいました。危険なので部屋から出ないでくださいとこのとで、非常食のカップ麺やパンなどが配られて、お部屋で食事を済ませるという状態でした。当然ですが、フェリーは欠航で、宿泊客は出ることも入ってくることもできない状況です。

幸い、飛行機が飛ぶときは、往復ともに問題なかったのですが、貴重な体験になってしまいました。離島ではこんなことも起こるんですね。

ということで、今回は2016年夏に利用した、星野リゾート リゾナーレ小浜島の様子をアップさせていただきました。お部屋にこもりきりのリゾートになってしまいましたが、これもいい経験です。リゾート自体は高級感あふれて上質なところですので、ゆっくりしたい方にはお勧めだと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする