【ヒルトンホテル】ヒルトン成田 宿泊記

はじめに

2022年もまだまだ自由に海外旅行ができない日々が続いています。今回は国内ホテルの宿泊記をアップさせていただきます。2022年春に宿泊したホテル「ヒルトン成田」の模様です。ヒルトンブランドは、ヒルトンホテルの基幹グループになります。

ヒルトン成田は、成田空港からのアクセスが良く、海外旅行客が出入国前後に利用することの多いホテルです。そのため、海外の方も多く滞在されています。ヒルトンホテルとしては、価格設定もリーズナブルでお財布に優しいホテルです。関東近郊で安く宿泊できるので、ヒルトン会員修行をする方にも愛用されているようです。

スポンサーリンク


ホテルへのアクセス

今回はヒルトン成田に宿泊してきました。成田空港近郊にあるホテルです。以前はリーガロイヤルホテルズのリーガロイヤルホテル成田として運営されていましたが、2002年にヒルトンとフランチャイズ契約を結び、ヒルトン成田とリブランドされています。そのため、ヒルトンのフランチャイズホテルです。2022年現在の運営会社はホテルマネージメントジャパンのようです。

ほとんどのお客さんが成田空港からの送迎バスを利用すると思います。

車だと東関東自動車道で成田ジャンクションで一般道に降りてすぐの場所にありますが、海外旅行のために利用するなら車で来ないと思います。駐車料金は宿泊の場合1日400円です(350台収容)。

そういうわけで、今回はバスアクセスに絞って関して詳しく書いておきます。無料送迎バスは、成田空港(第1、第2ターミナル)とJR成田駅から発着しています。

成田空港からの無料シャトルバス

成田空港の第1、第2ターミナルから無料シャトルバスが発着しています。今回は第2ターミナル(空港第2ビル駅下車、国内線JAL、国際線ワンワールド系(例外有り))を利用しましたので、第2ターミナルからのアクセスです。

第2ターミナル1階の正面出口前にバスターミナルがあります。ヒルトン成田に向かう送迎バスは26番の停留所から出発します(第1ターミナルだと16番)。横断歩道を1つ渡って、右の方にあります。

1時間に1本程度のバスが運行しています。6時から23時台まで運行していて予約は不要です。コロナ禍の影響でダイヤが変わりやすいので、公式HPで確認してください。

観光バスタイプの送迎バスです。成田セントラル観光の委託運行のようです。

バスは第1ターミナル→第2ターミナル→ホテルの順に停車します。第2ターミナルから約15分でホテルに到着です。

JR成田駅からの無料シャトルバス

JR成田駅は成田エクスプレスの停車駅で、成田市の中心駅になります。バスは中央口(東口)から発着します。

京成成田駅はJR成田駅の東口目の前(徒歩2分程度)にあるので、京成電鉄でアクセスする場合もシャトルバスが利用可能です。京成成田駅は快速特急や特急なども停車するターミナル駅です。

バスはJR成田駅の中央口(参道口・東口)の目の前にあるバスターミナルの4番停留所から発着します。他のホテルバスと共用停留所です。

こちらも観光バス仕様です。両総グランドサービスの委託運行のようです。

車内はこんな感じです。1時間に1本程度のバスが運行しています。6時から23時台まで運行していて予約は不要です。コロナ禍の影響でダイヤが変わりやすいので、公式HPで確認してください。一部のバスはイオンモール成田まで行くことができます。

ホテルまで約20分です。途中で成田ゲートウェイホテルを経由します。

スポンサーリンク


チェックインとダイヤモンド会員特典

正面入り口から入ると、1階フロントフロアです。とても広い空間で、円形に配置されています。

当時の私はダイヤモンド会員でした。クイーンベッドルーム(25㎡)予約していましたが、クイーンデラックスルーム・ハイフロア(35㎡)にアップグレードしていただけました。7,000円程度おとくになったようです。

ダイヤモンド会員特典
・ポイント+100%
・部屋のアップグレード(空室状況次第)
・プレミアムWiFi無料
・無料朝食ビュッフェ
・レイトチェックアウト(空室状況次第)
・ミネラルウォーター2本無料
・朝刊無料
・エクスプレス・チェックアウト
・ヘルスクラブ入場無料(プール・大浴場も)
・無料1ドリンクチケット(テラスレストラン/バー)

記載はありませんがレイトチェックアウトもある程度対応してくれます。

ゴールド会員特典
・ポイント+80%
・部屋のアップグレード(空室状況次第)
・無料朝食ビュッフェ
・レイトチェックアウト(空室状況次第)
・ミネラルウォーター2本無料
・朝刊無料
・エクスプレス・チェックアウト
・ヘルスクラブ入場無料(プール・大浴場も)

・部屋のアップグレード(空室状況次第)
・通常WiFi無料
・無料1ドリンクチケット(テラスレストラン/バー)

こちらのホテルにはエグゼクティブラウンジがないため、ダイヤモンド会員とゴールド会員の特典にほとんど差はありません。

ドリンクチケットの有効期限はかなり長く設定されていて(月末の日付が記載されていました)、チェックアウト後も利用することができそうです。

スポンサーリンク


客室の様子(クイーンデラックスルーム・ハイフロア)

客室に向かいましょう。エレベータはルームキーによるセキュリティチェックはないタイプです。3階から12階が客室フロアなので、部屋数は548室とかなり多いです。

客室のグレードはヒルトンルーム(ツイン/クイーン25㎡)、デラックスルーム(ツイン35㎡)、デラックスプラスルーム(ツイン/クイーン35㎡)、ジュニアスイートルーム(ツイン/キング50㎡)、スイートルーム(ツイン/キング70㎡)、ロイヤルスイートルーム(キング105㎡)があります。

今回、宿泊したのはクイーンデラックスルーム・ハイフロアです。デラックスプラスルーム相当と思われます。

入ってすぐ目の前にベッドルームがあるワンルームタイプの部屋です。35㎡もある広い部屋です。

幅の広いベッドがあります(180cm)。

枕元にライトのスイッチやUSB充電ポートがあります。

ベッド正面はテレビとビジネスデスクです。テレビの下には浴衣が収納されています。客室にペンやメモ帳はありません。

無料のミネラルウォーターとウェルカムギフトのポップコーン菓子です。デスクには通常コンセントがあります。紅茶のティーバッグは種類が豊富です。

テレビの下には冷蔵庫もあります。中は空っぽなので自由に利用できます。

さらに、インスタントコーヒー、お茶バッグなどが収納されています。

入り口脇にあるクローゼットには、セイフティボックスもあります。

洗面スペースはトイレ、バスルームが一体になっています。バスタブの外に体を洗うスペースはありません。アメニティは、他のヒルトンホテルと同じく、クラブツリー&イヴリンでした。

洗面台の向こう側にトイレがあります。

バスには体を洗うスペースはありません。

窓の外の景色です。ホテルから成田空港が遠くに見渡すことができます。

スポンサーリンク


テラス レストランで朝食

朝食会場はテラス レストランになります。1階フロントそばのレストランです。

営業時間 2022年春情報
朝食 平日 6:30~10:00 土・日・祝 6:30~10:30
ランチ 平日 11:30~14:00
ブランチ 土・日・祝 11:30~14:30
ディナー 17:30~22:00(L.O. 21:30)
※コロナ禍の影響で、ディナーは17:30~21:00(L.O. 20:30)に短縮営業中です

朝食ビュッフェ

ヒルトンオーナーズのゴールド・ダイヤモンド会員は朝食が無料でいただけます。

朝食料金(税・サ料込)
大人 3,600円
12歳、11歳 1,800円
10歳以下 無料

6:30にレストランに向かうと、すでに10人程度並んでいました。順に席に案内されます。朝食はビュッフェ形式です。

和洋中さまざまなメニューがありますし、エッグステーションもあります。

ゴールド・ダイヤモンド会員だと、テーブルに札が置かれますが、特に専用のメニューなどがあるわけではなく、何のために置かれるのかわかりませんでした。

スポンサーリンク


ヘルスクラブ

ホテル地下1階にヘルスクラブがあります。

営業時間 2022年春情報※21時までの短縮営業中
屋内温水プール・ジェットバス 6:00~21:00

ジム 24時間
サウナ・お風呂 10:00~21:00
シャワー・ロッカー・化粧室 6:00~21:00

宿泊客はジムを自由に利用できます。プールやお風呂は大人1,650円、子供(12歳以下)825円です。ゴールド会員以上だと、プールやお風呂も無料で利用できます。

ジム

プール営業時間以外はロッカーを利用できないので、部屋で着替えて訪問する必要があります。

営業時間外に訪問したのですが、利用客がたくさんいらっしゃいました。しかも海外の方ばかりですね。私の貧弱な体では入室に二の足を踏んでしまいますね。

PRECORのトレーニング機器が多数用意されています。ジムからプールを見下ろすことができます。プール営業時間内なら、シューズやウェアの有料レンタルが可能です。

プール・ジェットバス・お風呂・サウナ

プールやジェットバスなどを利用するためには、受付が必要です。ウェアなどの有料レンタル可能です。プールはスイミングキャップの装着が必須で、スイミングキャップは無料レンタル可能です。

受付するとロッカーキーを手渡されます。ロッカー室内にはウォーターサーバー、脱水機、POLAのフェイス&ハンドソープ、LUCIDOのスキン・ヘアケア用品、クシ、綿棒などが置かれています。もちろんタオル類も用意されています。

浴室内にシャワーやサウナもあります。また、体を休めるリラックスルームもあります。

プールは25m4レーンあります。プールサイドにはデッキチェアが置かれています。

プールサイドには、シャワーブース、浮き具、タオルなどが設置されています。

ジェットバスをプールサイドにあります。

コンビニ(セブンイレブン)

フロント階(1階)にセブンイレブンがあります。営業時間は7時から23時と、まさにセブンイレブンです。ホテル内にコンビニがあるのは便利ですね。

スポンサーリンク


まとめ

今回は2022年に利用した、ヒルトン成田の宿泊記でした。成田空港利用客をターゲットとしたホテルで、ヒルトン系として設備が充実しているにも関わらず、かなりリーズナブルな価格設定です。

客室の老朽化は否めませんが、1泊1万円程度で宿泊できる日もあり、チェーンビジネスホテルの宿泊と比較するとお得感があります。屋内プールもあるため、シティホテル感も感じられます。コンビニもあるので便利。

空港利用以外で利用する機会はなさそうですが、お得&便利でお勧めのホテルです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする