【マリオットホテル】フォーポイントバイシェラトン函館 宿泊記

はじめに

今回は国内ホテルの宿泊記をアップさせていただきます。2022年春に宿泊したホテル「フォーポイントバイシェラトン函館」の模様をアップさせていただきます。

もともと他のホテルグループでしたが、2016年にSPGと契約してフォーポイントバイシェラトン函館にリブランドオープンしています。

私のマリオットホテル宿泊体験記一覧はこちら。↓

スポンサーリンク


駅・空港からホテルへのアクセス

今回はフォーポイントバイシェラトン函館に宿泊してきました。マリオット系ホテルの中で、若者をターゲットとしているフォーポインツ系列のホテルになり、リーズナブルなセレクトのカテゴリーになります。2022年3月まで設定されていたマリオットグループ内のカテゴリーランクでは3でした(8段階で上から6番目)。

宿泊料金が安く東京からのアクセスも抜群で、ホテル修行僧にとっては聖地ともいえる存在になっています(チェックインだけして帰宅し、長期宿泊の形にしてモバイルチェックアウトする方もいらっしゃるらしい)。 

その名の通り、北海道函館市にあります。JR函館駅の目の前です。徒歩2分といったところでしょうか。

JR函館駅の正面出口を出て、少し右を向くと見えます。横断歩道を2つ渡ればホテルです。

函館空港からJR函館駅までは、路線バス(96系統30分くらい)やリムジンバス(20分くらい)が出ているので利用しましょう(リムジンバスは交通系ICカードが利用できないので現金を用意しましょう)。北海道新幹線の新函館北斗駅からだと、はこだてライナーで22分です。

駐車場は、ホテル地下にあり、1泊1,000円となっています。こちらが満車の場合、少し海側に歩いた場所にある提携屋外駐車場に案内されるようです。車でアクセスする場合、函館新道でJR函館駅を目指しましょう。

スポンサーリンク


フロントでチェックイン

入ってすぐは広いホールですね。チェックインフロントは右手にあります。

まずはチェックインです。私はプラチナ会員なので、会員特典が付いてきます。

マリオットプラチナ・チタン会員宿泊特典(下記から1つ選択)
・マリオット・ボンヴォイ500ポイント
・ローカルギフト(シャキシャキりんごのまるごとカスタードパイ1個)
・朝食ビュッフェ

2022年4月までは、朝食ビュッフェではなくセットメニューが無料だったようですが(+500円でビュッフェに)、2022年4月に改善され、ビュッフェを無料でいただくことができます。これはビュッフェ1択でしょう。

朝食用のチケットはこんな感じ。会員用のチケットになります。

マリオット系ホテルでは、上級会員向けにラウンジ無料アクセスのサービスを提供しているホテルが多いですが、こちらのホテルではそもそもラウンジがありません。

また、プラチナ会員以上なら16時までのレイトチェックアウト、ゴールド会員なら14時までのレイトチェックアウトがサービスされます。

ホテルの雰囲気がやや若者向きですが、モクシー系ほどとがった感じはなく落ち着いています。今回は最も安いお部屋「シングル」で予約していましたが、高層階にしていただけたようです。

スポンサーリンク


お部屋の様子(シングル高層階)

エレベーターに乗ってお部屋に向かいます。部屋数が199もあるのですが、エレベータが二基しかなく、どうしてもエレベータの待ち時間が発生してしまいます。時間に余裕を持って移動しましょう。

さっそく部屋に入ってみましょう。スタンダードシングル(15㎡)のお部屋です。

お部屋の面積は15㎡ですから、手狭に感じるのは否めません。でも立地のわりに安いですからね。一人で宿泊するには十分でしょう。

ビジネスデスクも用意されています。

シングルベッドですからこんなものです。枕元に照明の集中コンソールがあります。

デスクの収納に、冷蔵庫とセイフティボックスがあります。冷蔵の中はカラで自由に使用できます。

ミネラルウォーター、電気ポット、空気清浄機、アメニティ類です。USBの充電ポートもあります。

洗面スペースです。バスやトイレと一緒になったユニットタイプです。きちんとバスタブがありますが、バスタブの外で体を洗うのは難しいです。

アメニティはACTIV BODY CAREです。フォーポイント用のアメニティになります。

部屋の入り口にある収納スペースです。

窓の外は函館山や元町方面をながめることができます。眼下には函館朝市の建物が見えますね。天気が悪いのが残念ですが。

夕方の景色です。いろいろ映りこんでしまっていて残念な写真ですが、函館の街を見下ろすことができます。

夜は、有名な函館の夜景を眺めることができます。

スポンサーリンク


朝食会場「メインダイニング フォーポイント」

朝食は、2階レストラン「メインダイニング フォーポイント」になります。

営業時間(2022年5月現在)
・朝食 7:00~10:00
・ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)
・ディナー 臨時休業中

店内は76席あるそうです。宿泊客が多いので、朝食はかなり混みあいます。特に8時~9時はかなり混雑するそうです。

朝食ビュッフェ

朝食 7:00~10:00
宿泊客 2,000円 その他 2,200円
6歳~12歳半額 6歳未満無料

こちらのレストランの朝食は、北海道名産品が充実しており、素晴らしいの一言です。2,000円でこのメニューの充実は、他のホテルではありえません。

ビュッフェ形式ですが、オムレツなどはエッグステーションで作ってもらえます。混雑時はかなり並びますが。

朝からスパークリングワインをいただけるのもいいですね。デザートもかなり種類が多く、子供向けにアイスクリームなどもあります。

そして、自分で海産物を盛り付ける勝手丼が最高です。函館の朝食と言えば函館朝市ですが、この朝食があれば十分だと思いますよ。

マリオットステータス会員(プラチナ・チタン・アンバサダー)だと、この朝食ビュッフェが無料でついてきます(2022年4月までは500円必要でした)。

スポンサーリンク


まとめ

今回は2022年春に利用した、フォーポイントバイシェラトン函館の様子をアップさせていただきました。シンプルなホテルですが、フェアフィールド系よりややサービスが充実していて、モクシー系より落ち着いた印象のホテルです。

観光地のど真ん中、JR函館駅の目の前に立地しており、空港からのアクセスもいいです。朝食ビュッフェのメニューが充実しているのもおすすめポイントです。宿泊料金もかなり手ごろなので、マイレージ修行とホテル修行をするにはうってつけでしょうね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする