【マリオットホテル】フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港 宿泊記(1)

はじめに

コロナ禍で海外旅行ができないきょうこの頃、GoToトラベルキャンペーンは再開されず(2021年7月現在)と、なかなか厳しい世の中が続いています。普段は弾丸旅行ばかりなので宿泊すらしないわたくしのブログですが、今回は国内ホテルの宿泊記をアップさせていただきます。

2021年春(まん延防止発出前)に宿泊したホテル「フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港」の模様をアップさせていただきます。

スポンサーリンク


駅・空港からホテルへのアクセス

今回はフォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港に宿泊してきました。マリオット系ホテルの中で、若者をターゲットとしているフォーポインツ系列のホテルになり、リーズナブルなセレクトのカテゴリーになります。マリオットグループ内のカテゴリーは2021年4月現在で4です(8段階で上から5番目)。

その名の通り、中部国際空港セントレアのある愛知県常滑市の沖合埋立地にあります(名古屋市にあるわけではありません)。名鉄名古屋駅(JR名古屋駅に隣接)から名鉄特急ミュースカイで30分前後で到着します。

名鉄中部国際空港駅(以下名鉄空港駅)は、名鉄空港線の終着駅になります。そして、中部国際空港セントレアは、中京圏の空の玄関であり、国際線も運行されています(2021年7月現在、コロナ禍の影響によりかなり運行数は絞られています)。

セントレア空港・名鉄空港駅からホテルまで、徒歩6分程度との公式アナウンスですが、もう少しかかるかもしれません。空港駅からホテルは見えるので、なんとなく歩いていけば到着します。

駅の改札から出てすぐの場所をアクセスプラザというようです。空港の第1ターミナルから出てすぐの場所でもあり、リムジンバス乗り場の上階にもあたります。そのセントレアの中心部からホテルに向かいましょう。

大きく案内の看板もありますが、とりあえず「高速船」乗り場の方向に向かいます。

うごく歩道のある連絡通路を進んでいきます。

連絡通路の終わり部分右手にエレベータがあります。これを使って地上階に降ります。正面の階段は高速船乗り場に行ってしまうのでダメです(少し遠回りになります)。エレベータを降りて、右手方向に進みます(左側に進むと東横インやコンフォートホテルに行ってしまい、フォーポイントホテルは同じ通りではないので注意)。

海の傍の道を道なりに進むとホテルです。連絡通路から降りてすぐの場所(写真の撮影場所付近)から、シャトルバスが運行されています。ホテルまですぐなので歩いたほうが早いですが、雨の日はシャトルバスの方がいいと思います(海上空港なので風が強く、横殴りの雨の中を歩く必要があります)。

ということで、ホテルに到着です。徒歩6分は絶対無理です。

ホテルから第1ターミナル1階降車場へのシャトルバスが6時頃から11時30分ごろまで、約15分毎に運行しています(一方向のみなので注意)。

ホテル前に写真のように停車しているので乗り込みましょう。

5分程度で第1ターミナル正面入り口前(降車場)に到着します。

また、ホテルと名鉄空港駅直結の連絡通路乗降口下を結ぶシャトルバスが16時頃~21時ごろまで15分毎にあります(空港バスターミナル発着ではないので注意)。先ほども書きましたが、正直なところ、バスを待つより歩いたほうが早いです。運行時間帯が短いので、利用する機会は限られます(21時以降に到着する便や列車も多いです)。

こちらのホテルには公式駐車場がありません。タイムズセントレア空港東2というコインパーキングだと、フロントで申告すれば24時間無料になります。ホテル専用ではないので、満車だと他の有料パーキングを利用する必要があります。

高速だと、知多半島道路→知多横断道路の終点で高速を降りて、すぐ左手方向になります。

スポンサーリンク


フロントでチェックイン

1階がフロント階になります。入ってすぐの広いフロアにソファが置かれています。ディスプレイには飛行機の発着状況が掲示されています。

さらに奥にすすむと左手にフロントがあります。正面奥はバーラウンジ、フロントの手前を左に進むとショップやエレベータ、階段を2階に上がるとレストランやフィットネスセンターがあります。

まずはチェックインです。私はプラチナ会員なので、会員特典が付いてきます。朝食無料かポイントか飲み物から選択になります。朝食が一番お得なので朝食にしましたが、朝食付きプランなら別の選択がいいでしょう。

朝食用のチケットはこんな感じ。会員用のチケットになります。

マリオット系ホテルでは、上級会員向けにラウンジ無料アクセスのサービスを提供しているホテルが多いですが、こちらのホテルではそもそもラウンジがありません。

また、プラチナ会員以上なら16時までのレイトチェックアウト、ゴールド会員なら14時までのレイトチェックアウトがサービスされます。

ホテルの雰囲気がやや若者向きですが、モクシー系ほどとがった感じはなく落ち着いています。今回はスタンダートの最も安いお部屋で予約していましたが、プレミアムキングのお部屋にアップグレードしていただけました。

スポンサーリンク


お部屋の様子(プレミアムキング)

エレベーターに乗ってお部屋に向かいます。エレベータはカードキーをかざさないと宿泊フロアに向かうことはできません。セキュリティはばっちりです。

さっそく部屋に入ってみましょう。プレミアムキングのお部屋です。

お部屋の面積は30㎡です。スタンダードだと25㎡ですから、少し広いです。一人で宿泊するには十分な広さです。

ベッドもキングサイズなので、かなり広いです。2人で寝てもかなり余裕があると思います。

枕元にはUSBポートがあります。スマホの充電に便利です。

ベッドの対面には大型のテレビディスプレイ、デスクがあります。

デスクの上にもUSBポートがあります。

引き出しには聖書やセーフティーボックスがあります。

ポットやミネラルウォーターが置かれた台があります。

その下の引き出しには、コーヒーやティーバッグなどがあります。

さらにその下には冷蔵庫があります。冷蔵庫の中は空っぽなので自由に利用できます。

入り口の傍には、クローゼットがありました。スリッパの下の引き出しにはパジャマが収納されていました。

洗面スペースに入っていきます。扉を開けると、正面にトイレ、右手に洗面台、左手はバスルームです。

洗面台の下にはドライヤーが置かれています。

上の第二はグラスが置かれています。

サイドにはフォーポイントのロゴが入ったクシや歯ブラシ、カミソリなどが用意されています。

バスルームにはバスタブがあり、シャワーや体を洗うスペースも用意されています。モクシーやフェアフィールド系とちがい、バスタブがある分ゆっくり入浴を楽しむことができます。

アメニティはシャワーの横にセットされていました。

窓の外は未開発の埋め立て地です。海の向こう側は知多半島常滑市の市街地になります。

ホテルの傍には海上保安庁の船が係留されています。さらに向こう側は高速船の発着場所になります。

夜景はこんな感じです。海上埋め立て地の夜が更けていきます。

スポンサーリンク


まとめ

今回は2021年春に利用した、フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港の様子をアップさせていただきました。カジュアルなホテルですが、フェアフィールド系よりややサービスが充実していて、モクシー系より落ち着いた印象のホテルです。

飛行機の利用前後で宿泊することが多いと思います。安さだけを追求すると、東横インやコンフォートホテルなどに目移りしてしまいますが、ちょっと長時間滞在になる場合はお勧めです。また、マイレージ修行とホテル修行をするにはうってつけかもしれません。

コロナ禍で空港利用者が減っているため、2021年現在の宿泊料金はかなり安く設定されています。フェアフィールド系より安くて設備が充実しているため、おすすめ度は高いです。

今回はアクセスとお部屋の様子をアップさせていただきましたが、次回は朝食会場などです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする