【空港ラウンジ体験記】北九州空港 ラウンジひまわり

はじめに

今回は2022年夏に訪問した、北九州空港にあるカードラウンジ ラウンジひまわりを紹介させていただきます。ラウンジひまわりは国内線ターミナル2階の保安検査エリア内にあります。

2階保安検査場を通過して左に向かって進むと突き当り(搭乗口1の向こう側)にあります。

私の国内空港・ラウンジ訪問記 一覧はこちら↓

スポンサーリンク


入室基準

ラウンジひまわり 運営時間 07:00~21:00(2022年情報)

ラウンジひまわりはターミナル2階の国内線保安検査場通過後にあります。ですから、国内線出発時のみ利用可能です。

俗にカードラウンジと呼ばれるカテゴリーに属します。ある種のクレジットカードを所持していれば利用可能です。概ね、ほとんどのゴールドカード以上が対象です。

・ダイナースクラブ JCB VJAグループ・オムニカードグループ アメリカン・エキスプレス ダイナース TSキュービック NICOS MUFG DC LIFE 楽天カード UC JCB JACCS EPOS MIカード ORICO ポケットカード VEGAカード(広島空港公式HPより)(出発・到着時に利用可能)

3歳未満は0名扱いになります。カードが無くても有料で利用できます。1人880円(税込)(3歳~12歳未満440円)です。カードラウンジ全般に言えますが、有償利用するぐらいなら喫茶店を利用するほうが経済的です。

スポンサーリンク


内部の様子とサービス

ターミナル2階保安検査場通過後にあります。搭乗口まですぐですから、時間ギリギリまで利用することが可能です。2018年10月にリニューアルオープンし、内装がきれいになっています。

サービスは以下の通り。

席数 不詳 60席程度
・新聞・雑誌
・無線LAN(無料)
・ソフトドリンクコーナー
・アルコール(有料)
・お菓子
・トイレ

ラウンジ内にトイレがあるのは便利です。トイレが無いと、受付に声をかけていったん出る必要がありますからね。

トイレはラウンジ入ってすぐ左手で、受付カウンターの奥になります。ちょっとわかりにくいかもしれません。

ソフトドリンクはコールド・ホットともにあります。ホットはCAFE FADIEのサーバータイプで、コールドは冷蔵庫にあるペットボトルか缶ジュースをいただきます。

アルコールも冷蔵庫内に置かれていますが、こちらは有料です。

お菓子が置かれているのがうれしいです。

コロナ禍ですし、飲み物がペットボトルや缶ジュースなのは感染予防にいいと思います。好感が持てます。

カウンタータイプの席には、USB充電ポートやコンセントが用意されています。通常席にはありません。

ラウンジは滑走路に面していて、航空機を眺めてくつろぐことが可能です。窓の向こう側に搭乗用の通路があるので、飛行機の写真撮影には向いていません。

ラウンジ内へ、臭いの強くない飲食物は持ち込みは可能ですが、アルコールの持ち込みはダメです。ラウンジ内での電話の利用や喫煙も禁止です。

スポンサーリンク


まとめ

2022年夏現在、北九州空港はコロナ禍の影響で早朝・深夜便と国際線に欠航が続いており、名物の足湯が閉鎖中ですが、ある程度便数が戻ってきています。早く通常に戻ってほしいものです。ライバル路線として新幹線や福岡空港・宇部空港もあり、少し閑散とした印象です。

保安検査場通過後エリアにあるため、時間の心配をせずに利用することができます。北九州空港には航空会社ラウンジがないので、こちらのラウンジが使用できればとても便利ですし、利用資格のある方は積極的にを利用しましょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする