【空港ラウンジ体験記】ホノルル空港第2ターミナル サクララウンジ・ハレ

はじめに

世界一周旅行を終えて上級会員の資格を無事手に入れました。この資格でさまざまな空港ラウンジが体験できるようになります。空港ラウンジ体験記として、日本や世界のラウンジの様子をアップしていきたいと思います。

今回はホノルル空港にあるJALの航空会社ラウンジ「サクララウンジ・ハレ」を紹介させていただきます。私が訪問したのは2019年夏です。

スポンサーリンク


アクセスと入室基準

サクララウンジ・ハレ 運営時間 8:00~最終便出発

サクララウンジ・ハレはホノルル空港第2ターミナル(国際線)3階、Cゲートにあります。保安検査後のエリアです。

第2ターミナルの保安検査をパスすると、コンコースの2階に出ます。出た場所から右を向いてずっとまっすぐ進むと、ゲートCに向かう案内があります。指示に従い左に曲がります。

長い廊下を進んでいきます。さすがに夏のホノルルは暑いですね。

サクララウンジ・ハレの案内があります。案内に従って左折します。そちらにエレベータがあるので、3階に向かいます。

エレベータを出ると、目の前がサクララウンジ・ハレになります。

サクララウンジ・ハレはJALが直営で運営しているビジネスクラスラウンジです。主にJALおよびワンワールド航空会社のビジネスクラス搭乗者あるいは上級会員向けのサービスになります。

ワンワールド航空会社でホノルルに就航しているのは、JALとアメリカン航空とカンタス航空だけです。カンタス航空は独自にラウンジを持っていますし、アメリカン航空はサクララウンジ(本館)と共用なので、JAL搭乗者以外でサクララウンジ・ハレをあえて利用する方は少ないと思います。

利用対象者
・ワンワールド利用のファーストクラスあるいはビジネスクラスの乗客
・JAL利用のエコノミークラス(Flex Y運賃)あるいはプレミアムエコノミー以上の乗客
・JAL又はワンワールド利用のワンワールド・サファイアあるいはエメラルド会員(1名同伴可)
・JAL利用のJALサファイア・ダイヤモンド・JGC・JGCプレミア会員(1名同伴可)※
※同伴者2-3名をマイル支払いによるラウンジクーポンで利用可能

以前はプレミアムエコノミーでは利用できなかったようですが、このサクララウンジ・ハレができたため、本館のサクララウンジも含めて席数が増えたため、利用可能になっています。

ハワイアン航空とJALは提携を結び、共同運航便を設定していますが、ラウンジ利用に関しては提携外になっています。ハワイアン航空運行便に搭乗時は、便名にかかわらず(たとえJAL便名でも)サクララウンジを利用することはできません。JAL上級会員であっても、ハワイアン航空のラウンジ(プレミア・クラブあるいはプルメリア・ラウンジ)を利用することになります。

スポンサーリンク


内部の様子とサービス

サクララウンジ・ハレは保安検査内にあります。利用可能な方は多いですが、本館から遠いため利用者は比較的少ないです。私が訪れたときは混雑していませんでした。繁忙期だったのですが、余裕がありましたね。

受付は日本語でOKです。このラウンジの利用者は、ほとんど日本人です。

ラウンジはダイニングエリアとラウンジエリアからなります。

サービスは以下の通り。

席数 66席
・無料ドリンク・フード
・手荷物クローク
・新聞/週刊誌無料閲覧
・無料WiFi
・トイレ

ラウンジに入ってすぐのところに雑誌類が置かれています。

手荷物を入れることのできるロッカー(手荷物クローク)も用意されています。

国際線サクララウンジなのですが、トイレはあるのですがシャワーがありません。本館のサクララウンジにもシャワーはないです。ホノルル空港でシャワーが利用できるラウンジは(私の知る限り)ないと思います。

ラウンジ内にトイレがあるのは便利です。トイレがないと、受付に声をかけていったん出る必要がありますからね。携帯電話での会話は、外へ出る必要があります。そして喫煙スペースもありません。

ラウンジ内の全景です。正面にフードスペース、左奥や右奥、右にイスやテーブルが並んでいます。左奥の部屋から窓の外を眺めることができます。

飛行機の姿は間近に見ることができます。

もう一つの部屋を見てみましょう。

朝早い時間だったので、だれもいらっしゃいませんね。サクララウンジ・ハレは本館から離れた場所にあるので、人が少なく静かなのが特徴です。

飲み物は缶ビール(一番搾り・バドワイザー)、オレンジジュース、トマトジュース、緑茶が収められています。

その他のソフトドリンク類、コーヒーメーカーもあります。アイスコーヒーはありませんね(氷があるので、作ることはできます)。アイスコーヒーが欲しければ、カードラウンジ:IASS HAWAII LOUNGEに行きましょう。

スナック類、クロワッサンなどのパンもあります。

チキンラーメン風の即席めんを作ることができます。

別のテーブルに移ります。サクララウンジといえばビーフカレーですね。

豚汁、焼きそば。

さらに奥には温野菜です。

メロン、オレンジ、パイナップルといったフルーツ類もあります。

アルコール類、一通りありそうです。

パイナップルケーキです。

フード類はそれなりに置いているのですが、充実しているとはいいがたいですね。ちなみに、サクララウンジ(本館)とフードの種類は同じです。

カレー、焼きそば、即席めんと、ファストフードに偏っているのは否めません。ホノルル空港利用者は子供が多いので、これでいいのかもしれません。

ラウンジから飛行機を眺めながらくつろぐことができます。無料WiFiはありますし、ある程度電源もあります。

スポンサーリンク


まとめ

ホノルル空港はリゾート旅行ユーザーがほとんどです。そして日系航空会社であるJALのサクララウンジ利用者は日本人利用者がほとんどです。ある程度食事も充実しており、利用できるのなら利用しなければ損ですね。

サクララウンジとサクララウンジ・ハレはフード類に差がありません。サクララウンジ・ハレは少し遠いので、利用者が少なめでお勧めです。この後、リニューアルしたサクララウンジ(本館)にも訪問しました。次回はその記事をアップさせていただきます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする