【空港ラウンジ体験記】中部国際空港 セントレア エアラインラウンジ

はじめに

世界一周旅行を終えて上級会員の資格を無事手に入れました。この資格でさまざまな空港ラウンジが体験できるようになります。空港ラウンジ体験記として、日本や世界のラウンジの様子をアップしていきたいと思います。

今回は中部国際空港にあるセントレア エアラインラウンジを紹介させていただきます。国内線の保安検査場通過後のエリアにあります。

スポンサーリンク


入室基準

運営時間 6:00~最終便

セントレア エアラインラウンジは航空会社の運営ではありません。共用ラウンジで、JALとANAの両方の上級会員が利用することができます。

・ANAの国内線プレミアムクラスに搭乗予定
・JMBダイアモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、JGC会員の方
・ANAダイアモンド、プラチナ、SFC会員の方
・ANA、JAL便名の国際線ファーストクラスやビジネスクラスに乗り継ぎ予定の方(一部を除く)
・ワンワールドエメラルド、サファイア会員
・スターアライアンスゴールド会員
・ANAプレミアムカード(プラチナ相当クレジットカード)所持者

同行者1名まで可能で、3歳未満は0名扱いになります。また、ANAブロンズ会員でも1,000マイルか2アップグレードポイントを使えば利用できます(同行者1名まで2アップグレードポイントで利用可能)。あとは、ANAプレミアムカードを持っている方も利用できます。こちらのラウンジは、会員以外が有料で利用できるシステムはありません。

たとえば、ANAブロンズ会員でも1,000マイルか2アップグレードポイントを使えば利用できます(同行者1名まで2アップグレードポイントで利用可能)。あとは、ANAプレミアムカードを持っている方も利用できます。JALでも同様の会員向けサービス会員が実施されています。

ラウンジは3階保安検査後になるため、国内線出発時にしか利用できません。国内線・保安検査場を通過してすぐ右手にあります。

スポンサーリンク


内部の様子とサービス

中部国際空港にあるセントレア エアラインラウンジの様子です。非常に混雑しています。

国内線出発の保安検査場を出てすぐ右手にあります。

サービス内容としては以下のものがあります。

約77席
・ソフトドリンク
・アルコール類
・おつまみ
・新聞、雑誌の閲覧
・無線LANサービス
・トイレ
・電話スペース
・コピー/FAX(有料)

JAL公式HPより引用

入るとすぐに受付があり、搭乗券やICカードなどをかざすと、入室資格があれば入室できます(入室資格の上級会員になったばかりの場合、受付の方に手続きしてもらう必要があることもあります)。

ソフトドリンクサーバーやビールサーバー、ホットドリンクサーバー、アルコール類が提供されています。

サントリーウイスキー、サントリープレミアムモルツをいただくことができます。

スナック類も用意されています。

シャワーはありません。無料WiFiは利用可能です。各席に電源が用意されています。トイレもラウンジ内にあるので、外に出ていく必要がありません。

国内線航空会社ラウンジとしてはスナック類が少し充実している印象です。

中部国際空港は都市空港で、国内線便数も多いです。JALとANAの共用ラウンジになるので、朝の出発便が多い時間帯は(特に7時~8時)、ラウンジ内がかなり混雑し、席の確保も難しいことがあります。時間に余裕があるのなら、保安検査場の手前にあるカードラウンジのほうがスペースの余裕があります。

スポンサーリンク


まとめ

今回は中部国際空港にあるセントレア エアラインラウンジを紹介させていただきました。航空会社の純正ラウンジではなく、ANAとJALの共用になるので、ラウンジ内は混雑する傾向にあります。しかし、国内線の保安検査場通過後に利用できるラウンジはこちらしかないので、妥協するしかありません。

時間に余裕があるなら、保安検査場手前のカードラウンジの利用を検討したいところですが、朝の混雑する時間帯は保安検査場自体が長蛇の列ができる傾向にあります。保安検査場の上級会員用優先レーンもないですし、いろいろ困ったりしますね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする