【空港ラウンジ体験記】関西空港 KIXエアポート カフェラウンジ NODOKA

今回、2021年5月1日関西空港のエアロプラザに新規オープンした「KIXエアポート カフェラウンジ NODOKA」をご紹介します。

はじめに

2022年現在、関西空港第1ターミナルは大幅に改修中。国内線エリアも国際線エリアも、工事の看板だらけです。

関西空港はそういった状況なので、カードラウンジが続々と閉鎖しています。国際線ラウンジはラウンジ「アネックス六甲」を除いて休業中で、国内線ラウンジも、KIXエアポートラウンジ、カードラウンジ「比叡」が閉鎖してしまいました。プライオリティパスで利用できた「ぼてぢゅう」「KALラウンジ」も閉鎖されています。

ということで、国内線用のカードラウンジが無くなったのが2021年4月30日。翌日の5月1日にKIXエアポート カフェラウンジ NODOKAがオープンしました。

関西空港第1ターミナルの2階を出て、歩道橋をまっすぐ正面に歩いていきます。関西空港の鉄道駅の改札前を通り過ぎ、さらにまっすぐ進みます。正面にある建物がエアロプラザです。

エアロプラザにはホテル日航関西空港や第2ターミナルに向かうシャトルバス発着場があります。そのエアロプラザの2階にKIXエアポート カフェラウンジ NODOKAがあります。中央正面入り口入ってすぐ左手なので、迷わないと思います。

私の国内空港・ラウンジ訪問記 一覧はこちら↓

スポンサーリンク


入室基準

KIXエアポート カフェラウンジ NODOKA 運営時間 24時間(2022年情報)

KIXエアポート カフェラウンジ NODOKAは大阪関西空港のエアロプラザ2階にあり、保安検査外となります。ですから、関西空港に到着時にも利用することができます。

ー公式HPより引用ー

こちらは、純粋なカードラウンジではありません。Aprecioというインターネットカフェを全国に展開しているチェーンの経営です(公式HP)。ですから、インターネットカフェをイメージしていただいた方が正しいと思います。

・VJAグループ、ダイナースクラブ、JCB、NICOS、DC、UFJ、UC、セゾン、ティーエスキュービック、Orico、楽天カード、アプラス(公式HPより)(到着便も利用可能)

カードを提示して利用する場合、利用時間は2時間まで無料です。メジャー系ではアメリカン・エクスプレスで利用できません(MUFGアメリカン・エクスプレス/楽天カードアメリカン・エクスプレスは利用可能です)。最近、セゾンカードが利用可になりました。

通常、利用の際に受付で席を選びます。オープン席が一番安く(30分440円~)、ブース席だと高くなります(30分550円~)。シャワーも利用でき、シャンプーやボディソープもついています(40分1回660円・タオル別料金)。シャワーのみの利用も可能です。

受付時に、関西空港の無料サービスカードであるKIX-ITMカードを提示すると、基本料金・延長料金・パック料金が半額になるようです。

3歳未満は0名扱いになります。3歳から12歳の子供は半額。もともとインターネットカフェなので、カードメンバーが同伴しなくても有償利用可能です。カードラウンジ全般に言えますが、有償利用するぐらいならカフェを利用するほうが経済的です。

スポンサーリンク


内部の様子とサービス

KIXエアポート カフェラウンジ NODOKAはターミナル外のエアロプラザにあります。保安検査場までゆっくり歩けば5分以上かかるので、ぎりぎりまで利用するのは難しいですね。

サービスは以下の通り。

全席禁煙
・新聞・雑誌閲覧
・コピー(有料)
・Free WiFi
・ソフトドリンク
・軽食(有料)
・アルコール(有料)
・トイレ
・シャワー7室(男性3室、女性3室、身障者用1室)(有料)
※飲食物の持ち込み可

以前あった「KIXエアポートラウンジ」と違う点は、漫画が無いことと、利用料金が少しアップしたということです。

シャワーが利用できるカードラウンジは、全国的に珍しく貴重です。7ブースもあるので、待ち時間も短くなりそう。以前よりシャワー利用料金が少しアップしていますが、利用時間が15分→40分とかなり増えていますので、時間当たりの利用料金は下がっています。

ラウンジ内にトイレがあるのは便利です。トイレがないと、受付に声をかけていったん出る必要がありますからね。

アルコールは有料です。フードはいろいろ注文できますが、持ち込みも可能です。

ソフトドリンクは無料でいただけます。

オープン席は自由席です。ブースは席が固定となります。インターネットカフェなので、一夜を明かすのに利用することもできます(6時間3,080円~)。

ブース席は個室感がありますが。扉がないのと、壁が人の目線より低いので、完全にプライバシーが守られるわけではありません。

アウトドア体験を模した、芝生エリアもあります。子供には喜ばれそうです。

私が訪問した時は、発着便数がかなり少ないので席に余裕がありましたが、コロナ禍が落ち着けば混雑すると思われます。

スポンサーリンク


シャワールーム

シャワー7室(男性3室、女性3室、身障者用1室)で、使用料金は660円/40分です。大きなタオルは別料金ですが、ハンドタオルはレンタルがあります。ラウンジ内滞在無しの、シャワーのみの利用も可能です。

受付でシャワー利用を申し込みますと、キーを渡されます。

アメニティも渡されます。歯ブラシ、クシ、カミソリ、ハンドタオルなどが入っています。

シャワールームは男女別になっています。

入ってすぐの場所は洗面スペースです。ドライヤーが置かれています。

洗面スペースからそれぞれのシャワールームに入ります。

入ると、シャワールームの前室になります。日本のシャワールームは清潔ですよね。服を掛けるハンガーと、荷物を入れるかごが用意されています。

シャワーブースとの間は、扉できちんと仕切られています。ハンドタイプのシャワーが置かれています。水圧はまずまずです。

スポンサーリンク


まとめ

今回はKIXエアポート カフェラウンジ NODOKAを紹介させていただきました。2021年5月1日にオープンしたばかりのカードラウンジで、芝生エリアやシャワーブースがあるなど、ユニークで楽しいラウンジです。

大阪関西空港は海外の利用客が多いので、ラウンジを利用する方は比較的少ないです。トイレだけでなくシャワーがラウンジ内で利用できるのはありがたいですね。

以前あった「KIXエアポートラウンジ」ではコミック読み放題だったので、それが無くなったのは残念ですが、利用可能なカードが増えたのは大きいとおもいます(以前はJCBと楽天カードのみでした)。

2022年9月現在、保安検査場外で利用できるラウンジはこちらだけです。保安検査場からかなり遠いのは難点ですが、他に選択肢がないので、状況に応じて利用しましょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする